※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2007年 10月 31日
アタルの3乗
b0032921_6194993.jpg

















 仕事で帰りが遅くなるからと、「夕食は要らないよ。」と、ご飯を炊いたその瞬間に連絡が来た。あまりのタイミングの悪さに、他愛の無い事で激怒したアタシ。その後、軽くフテ寝をソファーの上にて実演。数時間経って、お腹が空いて食事の仕度を始めたら、これまたタイミング悪く、ダンナ様がご帰還。「ご飯、食べたの?」と聞かれたのがムカついて、いつもの習慣で2人分作ってしまい、残すのも格好悪くて、ムリヤリに全部食べた。

 食事を食べ終えてから、更にフテくされて、色々と話し掛けてくるダンナ様を無視する。(←ダンナ様にムカつくのも、無視するのも、あまり意味は無かったんだけど。) そして、1人でベッドの上でDSで遊んでて、そのまま寝てしまった。

 そして更に、数時間後...。気持ちが悪くなって、目が覚める。上から出るのか、下から出るのか、どっちからか分からないくらいに、気持ち悪くて仕方ない。どうも、食事の時に使った牡蠣に、あたったっぽかった。気持ち悪くて眠れず、ベッドから出て、ソファーに座り込む。胃薬を先ずはと飲んだけど、あまり効いてる感じがなかったので、そのまま眠れずに朝まで、吐き気と闘った。ある程度時間が過ぎたので、今度は食あたりに効きそうなのを、再び飲む始末。牡蠣にあたったのは、中3の時以来だった。そんなに沢山食べてないのに、家族で1人だけあたったのだ。それからしばらくは、牡蠣が食べられなくなってたんだけど、そんなの時間が経つと食べられるようになったのに、今頃になって、またあたった。罰が当たったのよね、きっと(^^;。無意味に、ダンナ様に意地悪したからかなぁ...。

 お蔭で、まる1日を棒に振った。朝まで眠れずにいたもので、気持ち悪さも治まった頃は、既にダンナ様がご出勤。それからやっと、ベッドで寝た。そのまま寝ていたら、今度は既に、ダンナ様が帰るコールで、帰って来る時間に。帰って来て早々、「お前、顔色悪いぞ。ご飯食べたの?」と、2日連続で外で食事を済ませてきたダンナ様に聞かれて、「あんなんだったから、ずっと寝てて、今日はまだ何にも食べてない。」って言ったら、怒られた。食べた物をほぼ全部出してしまったので、軽く脱水症状気味。水をやっと飲む。そして、お粥を作って食べた。少し落ち着いたので、蓋碗で、文山包種を飲んだ。やっと生き返った感じがした。あぁ、久々に疲れた1日だったよ。ダンナ様に無意味にアタって、牡蠣にあたって。そしたら、罰があたっちゃったよ。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-31 23:18 | 「私的」語り言
2007年 10月 30日
今のアタシに。
b0032921_17515298.jpg

















 昨日に引き続き、美味しかったので2日連続で同じお茶を楽しむ。最近のアタシの傾向としては、美味しいと思うと、数日間連続で同じお茶を淹れて楽しむ事が多いなと。それもまた、お茶の嗜好の変化かしら。

 それと、ここ数日、普段はROSEの香りが好きなんだけど、今ハマって見ているGREY'S ANATOMYでのあるシーンで、メレディスがデレクと話している中で、ラベンダーの香りのトリートメントを付けたから、と言う台詞があって、それからラベンダーの香りが気になって仕方がない。それがドコのなのかが、知りたくて知りたくて、どうしようもない。ドコのなんだろう?映像の中に映っているワケでもないので、探しようがないのが難点。好きな香りの嗜好の変化も、何か心の変化なのかしら。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-30 13:51 | 「お茶」と
2007年 10月 29日
たまの日曜日には。
 昨日はメオトで食事に出掛けてから、アタシは速攻ベッドで爆睡してしまった。実はと言うと、出掛ける前から、ものスゴい眠気があって、お昼寝しようと企んでたのに、ついダンナ様の口車に乗ってしまい、散歩まがいな行動を取ったので、ウチに帰ったら、お腹は一杯だわ、いい具合にアルコールが回って、眠気が倍増したのである。もう12時前には完全に、地震が起きても気付かないくらいに寝てました。その代わりに、珍しくダンナ様が明け方までPCで、仕事の企画を考えておりまして、土曜からずっと、ほとんどPCに触れてませんでした。PCに触れなくても、全く平気なくらいに、睡魔がスゴかったんですよ。

b0032921_4413324.jpg で、日曜日は、散歩がてらにブラブラしてしまして...。ウチの街にも、10円饅頭のお店が出来ていたのを見つけて、「おやつに食べたいから、買って〜〜!」と、喧しく騒ぐダンナ様に根負けして、小銭を出して買ってみました。アタシはスグに買いたいと思っていたのに、前に注文していた人が、安いのをいい事にして、100コも頼んじゃってたから、あら大変。お店で作っていた人が2人しかいなくて、そのうちにどんどんお客さんが増えちゃって、並んで並んで、珍しくアタシがイライラ。心の中で、「100コも買ってんじゃないよ。どうせ、ご近所にでも配るんでしょ〜?」と、キレてました。人間、眠いとどうにでもなるものです。(笑) やっと買えたとなった時には、軽く20分くらい経ってました。

 ウチに帰って来てから、イライラしてた頭の中を元に戻そうと、糖分を摂る為にお茶にしました。茶缶を見ると、何のお茶が入っているのか書いていないのを見つけまして、よくよく思い出してみて、多分このお茶かと。小さい茶葉の粒と、まだそれほど古くはない様子から、コレだと飲んで確信しましたよ。飲んだら、1煎目から結構美味しく入るし、間違いなくこのお茶です。イライラしながら買った10円饅頭は、黒糖の甘さもクドくなくて、時間が経ってもしっとりとした薄皮で、ヤバいっす♪。美味しかったんですよ、コレが。また買いに行ってしまいそうです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-29 00:29 | 「お茶」と
2007年 10月 28日
Marriage anniversary. @池尻 淡島通り
 台風の最中。珍しくダンナ様が自分で予約を入れてくれたので、強風と雨の降る中を、タクシーに乗って出掛けて行きました。前々から気にはなっていたお店だったのですが、結局入る事無く、今のマンションに引っ越してしまったので、やっと...というところでしょうか?

 お店に着くと、天気が悪いというのに、席はほぼ満席でした。デジカメを持っていたのですが、店内が暗かったので、あんまり良く撮れませんでしたが、まま、お許しを。
b0032921_6435990.jpg
 まずは、前菜から。本日のお勧めからチョイスしてみました。ウスバハギのカルパッチョ(左)と、ムール貝の蛸つぼ焼き(右)で。ウスバハギのカルパッチョは、既に食べ終わりの頃ですが...。(笑) オリーブオイルが少し独特の香味を醸し出し、淡白なウスバハギの、フグにも似た歯応えが美味しかったです。ムール貝の蛸つぼ焼きは、ガーリックが利いてて、コレも美味。残ったオイルをパンに付けて食べちゃいました。
b0032921_6444232.jpg
 お次はメインで、ココの名物にもなっている、生ウニのクリームソース スパゲッティー(左)と、チーズを挟んだメカジキのカツレツ(右)です。パスタは、ウニが乗っているので、ダンナ様は食べられないと思っていたのですが、意外にアッサリとしたクリームソースで、ウニの風味はあまり感じられませんでしたので、ダンナ様も食べてました。クリームソースのコクは無く、チョット残念だった気がしますが、後に食べるモノを考えると、このぐらいでちょうど良いのかも知れませんね。メカジキのカツレツは、中からトロリとチーズが溶け出して、酸味の利いたソースとの相性は良かったです。付け合わせのお野菜が特に美味しくて、もっと食べたくなりました。
b0032921_645215.jpg
 ココまで全部、2人でシェアして食べてきたので、ダンナ様のお腹にはまだ余裕があったし、気付けばシーフードばかりをオーダーしていたのもあり、子羊のマスタードソース(左)をプラスでオーダー。子羊のお肉は柔らかく、スーッと骨から身が外れます。そして最後に、デザートをオーダー。リンゴのパンナコッタとブルーベリーのチーズタルト(だったかなぁ...?)をオーダーしたら、結婚記念日というのもあって、1つのプレートにして出して頂きました。パンナコッタは、甘さが本当に控え目で、まさにアタシ好みの絶妙な加減になってました。この間、アタシはワインからスプマンテをジャブジャブと(!?)と飲んでいたので、お腹もかなりいい感じになってました。

 お店を出る頃には、店内は完全に満席になってました。カウンターの席も一杯で、天気が悪くても、食べに来るんだなぁって思いましたよ。お店の雰囲気は良くて、けど堅苦しくなくて、気軽に来られそうな感じです。もう長く営業しているお店なので、そんなのも頷けますね。また今度来てみようと、ダンナ様とお店を後にしました。また1年、宜しくお願いしますわ、ダンナ様。

b0032921_0331536.jpg

・本日のお店

海路 ドマーニ
東京都世田谷区池尻4-37-7
Tel 03-3412-4011
営業時間 17:30〜0:00
定休日 無休


人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。



Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-28 23:02 | goes out to eat
2007年 10月 27日
生憎の雨
b0032921_3442488.jpg


















 昨日は、生憎の雨。その前の日も、天気は微妙だったけど、時折はこんな風に晴れ間もあった。

 遅めの朝ゴハンに、冷蔵庫の中身の掃除と称して、色んなのをバケットに詰め込む。マヨネーズにディルを加えて、塩・コショウにレモン汁を少々。中に挟んだのは、トマトにサニーレタス、ベビーリーフとスモークサーモン。美味しく出来たけど、バケットが大きくて、顎が外れそうになるくらいに、頬張ろうとしてました。お腹が空いていたので、食意地が張ってました。(爆)

 友達がお礼にと送ってくれたコーヒー豆を、早速ミルに入れて挽き、挽き立てのコーヒーの香りを満喫。食べたい時に美味しく食べられて、良い香りに辿り着いたら、即ウトウト...。ある意味、健康的な(!?)アタシでした。

 そして、アタシ。一昨日の夜に気付きました、と言うか忘れてました。(←覚えてはいたのにね。) 何年目になったのかすら忘れ始めた、結婚記念日に。仕事から帰ってきたダンナ様が徐に、「ハイ。結婚記念日お祝いのプレゼント。」と言いながら、リボンの掛かった小さな箱をくれました。中を開けると、キーケースが。ちょうど前日に、使うのに限界に達したキーケースの代わりにくれたのでした。池袋から日本橋に異動になる時に、餞別として貰ったのをずっと使ってまして。かれこれ7、8年くらい使っていて、もうボロボロだったんだけど、愛着と思い出もあって、なかなか新しいのに変えられず、手放せなかったのです。ウチのマンションのキーも、車のキーも、どちらも作りが大きいので、結構ギリギリの状態で使ってましたからね。これでまた、しばらくはキーが外れてしまう事無く、安心して使えそうです。ダンナ様、ありがとうございました♡。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-27 02:43 | 「私的」Cooking
2007年 10月 26日
一心
“一心一魂”
b0032921_1583573.jpg















 お願いしていた「心の隊員」のお裾分けを、やっと今宵飲む事が出来ました。届いたのはもうチョット前だったけど、自分でお預け!にしてました。(汗) まず飲んでみたのは、コチラ。

b0032921_233178.jpg


おいしいお茶みつけたっ!
からのお裾分け

愛里花茶 白雪芽7yin
(心の隊員セットより)




b0032921_273514.jpg 私も少し遅れましたが、「心の隊員」にして頂き、久々に愛子さんとおとんのお茶を飲みました。丁寧に梱包された愛里花茶の封を切ると、素敵な薫りが既にほわ〜っと上がってきます。茶葉を取り出すと、羽根のように軽くて、フワフワしてて、赤ちゃんの手みたいな温かさを感じました。一体、何なんでしょう、この感覚は。

b0032921_212142.jpg 温めた蓋碗の中に茶葉を入れると、更に強く暖かな薫りを感じます。1煎目を茶杯に注ぐと、その水色は濃く目映い、夕焼けみたいな色。眼の中に鮮烈に映し出されます。「茶葉が多かったかな?」って心配していると、飲んでみたらそんな事はフッ飛びました。茉莉花の薫りは、今そこにあるかのようなハッキリと強く感じるのに、しっかりと出されてしまった茉莉花茶の、キューンってくる雑味が全く無くて、飲み干した後に来る甘い余韻が、じわじわと押し寄せて来るのです。それが2煎目になっても3煎目になっても、弱くなってくるどころか、増々強さを現します。そして、おとんの作るお茶を飲むと毎回思うのですが、自然の不変的な力強さと、優しく包んでくれる温かさが、強烈に胸に染み込んで来ます。茶葉と茉莉花と、一対一で会話をし続けなければ、こういうお茶は出来ないのではないでしょうか。そして、愛情の塊、結晶。いつまで経っても、変わりなく続く優しさに、気付けばもう15煎くらい飲んでいますが、まだまだ優しさは裏切らずに、蓋碗の中の小宇宙に留まっています。このまま茶葉を浸して、明日もコレで、目覚めの1杯を迎えてみます。

 でも哀しいかな。おとんのお茶が、作りずらい市場環境に中国ではなっているらしくて、どんどんこういうお茶が少なくなってしまっているらしい。それでも、おとんと愛子さん達が頑張っているから、アタシ達が幸せな気持ちになれるお茶があるという事。忘れちゃいけないと思う。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-26 01:50 | 「お茶」と
2007年 10月 25日
しめしめ
“んん!? コケた?”
b0032921_5222466.jpg

















 昨日まる1日、何にもしないでいたら、ダンナ様のクリーニングに出しているシャツを取りに行くのを忘れてたら、ウチに帰って来て早々、「どうせ何にもしてないだろう。それぐらい、ヤっておけよ。」とシメられた。「明日着ていく服、無いじゃん。」って言うけれど、アンタ、今のアタシより服、持ってんじゃん。(←ッて、言ってみる。)

 その後、契約して接続完了しましたメールが来たのにも関わらず、未だに光に繋がらないウチのPCとダンナ様が格闘していて、それでもヤッパリ繋がらずで、イライラの先にまた、アタシがずっとたたまないでいる洗濯物の山を指摘され、本日2度目のシメ。もう、イイじゃん。(←開き直り。)

 最後には、シメられる事に慣れたのか、自分で自分をシメてみる。背筋を中心に、鍛えてみたら、今頃になって筋肉が鈍く張っていて、それが妙に気持ち良かったりする。汗をかいて、チョット落ち着いてから、本当の意味でも〆のお茶。今宵のお茶は、三宝園の超特級阿里山晩春茶で。心地良い汗をかいた後、今度は寒くなってきたので、温かいお茶はホッとする。それにしても、アタシは一体、何をやってるんだか...。まぁ、毎日こんなんですわ。ダメ主婦、オン・パレードの羅列でした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-25 03:21 | 「お茶」と
2007年 10月 24日
今宵は、和風な気分で。
b0032921_4105475.jpg


















 メオトで最近、乾燥してきているせいか、喉の調子が良くないので、久々に(と言うか、そろそろ飲み切らねば...って思いから。)緑茶を淹れてみる。ちょっと1回分には多いかなぁ?ってくらいの量だったけど、勿体振っても仕方ないし、渋い方がこの場合はいいだろうとなって、残りの茶葉を全部投入してみた。

 春じゃなく梅雨頃に買った、楽工房の開化龍頂 極品を。買ったばかりの頃に飲んだ味よりは、幾分落ち着いた味わいへ。渋さの中に、こっくりとした甘味が広がり、なかなか良い感じに思えた。

 お茶請けには、買ってからスッカリ忘れてしまっていた、芋けんぴで。コレ、結構アタシはスキである(^^。開けたらビックリで、長いのなんのって。こんなに長い、芋けんぴとは知らなかった。1本が、7〜8㎝くらいあるし。時々、噛むには硬いのがあって、歯が折れそうなのもある。それでも、バキバキと噛み締める。知らないうちに、トラピストクッキーを食べていたはずのダンナ様が、手を出していた。人のモノは、何でも手を出すんだよね、この人。お前は、ジャイアンかって。(笑)

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-24 03:09 | 「お茶」と
2007年 10月 23日
チョコの代わりに。
“ダージリンでミルクティー”
b0032921_3315919.jpg













 夜も深まってくると、アタシの足元は冷たくなってくる。食欲の秋でもあるし、美味しいモノが実りの時期でもあって、何でも美味しいと思えてしまう、お得な季節でもあるかと(^^;。
フツーの食事を美味しく食べたい人なので、特に制限とかはしたくない。別に制限しようとしまいと、毎日が気持ち良く過ごせれば幸せ。

 元々、筋肉質な体だったので(←知っている人は知っている。)、最近体を鍛え始めてみた。痩せようとか思っているんじゃなく(←それはムリだから。)、ダンベルとか使って、少しだけ自分の体をいじめている。1週間程で、アタシの体にはうっすらと筋肉が張ってくる、というか、否応無しに張ってしまう。どうせならいっその事、ムキムキになってしまおうか。(笑)

 それそも人間は恒温動物なのに、アタシはまるで変温動物並み。暑い時は暑いし、寒くなれば、冷えてしまう。今も爪先は早くも冷たくて、お風呂から出てスグに、爪先は冷たくなってしまっている。なので、温める為に紅茶を。以前のLeafullの「紅茶を楽しむ会」で、ダージリンのミルクティーを飲ませてもらったのを思い出して。

 牛乳が苦手なアタシは、NO FATのしか飲めない。それも、そのまま飲む事すらイヤ。牛乳を料理やお菓子に使うなら大丈夫だけど、あれを飲む事が子供の頃から苦手。いつも給食の牛乳は飲まずにいるか、友達にあげていた。一時は身長を伸ばしたくて、無理矢理飲んでいた事もあったけど、ヤッパリ無理だった。だから今宵のミルクティーにも、NO FATで。濃いめに淹れたTippy Clonal DJ-260をミルクと混ぜて飲むと、なぜかカカオみたいな味がする。スッキリとした後味と、温かさが体中を巡る。そして、ほんの少しだけ甘い。カカオ比率の高いチョコレートを頬張ってる感じ。甘いミルクティーも好きだけど、今はこんなミルクティーが、アタシにはお似合い。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-23 02:30 | 「お茶」と
2007年 10月 22日
1<2>3
 1、2と見て面白かったので、17日にDVD化になったスパイダーマン3を借りてきた。前作の2は、1を遥かに凌ぐスピード感が良くて、まるで自分がスパイダーマンのように動いているような錯覚になる程だった。ストーリーも面白かったので、期待していた今回の3だった。

b0032921_384337.jpg
















 公開中も、「さぞかし面白いのでは?」って思ってたんだけど、見たらガッカリ。期待はずれだった。感想をまず言うならば、ストーリーがだだっ広くなってしまって、余計で無理くりな展開が多過ぎて、1、2とせっかくいい内容で来てたのに、「最終章にきて、どうしてコレなの?」って具合。

 今回のテーマは、「自分の中の悪との闘い」っていう感じで、スパイダーマンとして市民から崇められて調子に乗ったピーターが、恋人のMJを怒らせるような態度を見せてしまったり、愛していた叔父を殺した真犯人が判明して、復讐をしようと思ってしまったり、クラスメイトのグウェンに、優柔不断な恋心を抱いたり...。全ての根源は、自分の中に芽生えた「悪」であり、それに憑いた未知の生物が、ブラック・スパイダーマンを造ってしまう。

 あんまり書くと、ネタばれになるので何だけど、制作費が今までよりも掛かった割には、お粗末なストーリーだったなぁ。CGとかにお金掛け過ぎて、内容には微塵も活かされてないって感じ。ブラック・スパイダーマンの後半の姿はまるで、エイリアンのパクリみたいだったし、サンドマンは、どっかで見た事あるような化け物だったし。ついでに、ハリーは記憶を一時失ったけれど、スグに元の記憶を取り戻して、スノーボードみたいなのを作って、ピーターに父親を殺された復讐をしようと企んだけど、その作ったメカみたいなのに搭載された武器?みたいなのは、ハリー・ポッターかよ!って。

 結末は、チャンチャン!って印象。せっかく1、2って、いい感じで面白みが大きくなっていったのに、最後の最後で裏切られたって思ったなぁ...。最終的には、ハリーが一番おいしかったんじゃないかと(^^;。ずーっと単調なペースでストーリーが進んでいって、最後は無理に締めたよねぇ。ホント、残念な結末でした。見て損はないけど、昨日(!?)TVでやっていた、『容疑者 室井慎次』と同じようなリズムの展開。話を広げ過ぎて、間延びしちゃって、薄っぺらなストーリになってしまったわね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2007-10-22 03:02 | 「私的」語り言
| ページトップ |