※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2008年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2008年 01月 31日
b0032921_188479.jpg

















 Sebastien Bouilletのマカリヨンの残り半分を、昨夜食べた。食べて気が付いたのは、コッチにキャラメルが混じってた事。味覚が鈍感っていう事なのね(^^;。自分で恐ろしいと思ってしまった。(汗) シトロンが一番美味しかったかな?カカオが良く効いていて、甘さよりもカカオの苦味みたいなのが強くて、大人の味ってヤツでしょうか。(←とは言いつつも、味覚バカなのでどうにも説得力場ない。)

 Formosa Tea Connection杉林渓烏龍茶と一緒に食べてたんだけど、結構風味と合っていて良い感じ。この杉林渓烏龍茶は、アタシもダンナ様も、今ウチにあるお茶の中では、かなり上位に入るくらいにスキである。芳ばしさと甘味が良く出ていて、余韻も心地良く、実に美味しいのだ。寒い夜には、じっくりと楽しみたいお茶である。

 昨夜は、久々に日中はキビキビと主婦らしく働き(!?)、出勤前のダンナ様の朝食の仕度をし(←とは言え、かなりヤッツケだけど。)、天気も良かったので大量に洗濯機に放り込まれていた洗濯物を干し、部屋を掃除して、スーパーに買い物にも行ってきた。後残りは、夕食を作るだけとなった時、突然に強烈な睡魔に襲われた。実はこのところまた、夏に患っていたのに似た胃の痛みみたいなのを感じていて、あんまり体調が芳しくないのだ。朝早くに目が覚めて、珍しく主婦業をこなしていたのだけど、胃の辺りは不快だし、眠いしで、結局夕食作りは断念した。仕事から帰ってきたダンナ様も、「無理して作らなくてもいいよ。」と言ってくれたので、宅配ピザを注文して、お茶を淹れたら、堪らずに寝てしまった。

 胃の痛みを感じつつ、「また病院に行ったら、あのトラウマの胃カメラをしなくちゃいけないの?」って考えたら、余計に気が重くなった。病院の先生に言われてたんだけど、あの時のアタシの胃は、痛みを伴う荒れ方だったので、「ストレスを溜めないようにして下さい。」って感じだったので、自分では気が付かないけど、何気に今ストレスが堪っているのかと。自分ではほとんど、感じていないんだけどなぁ。体って、自分の意識よりも、正直に映す鏡みたいなもんなのでしょうね。少し気楽に、過ごしさせてもらおうと思ってても、ただでさえ何もしてないダメな主婦のアタシ。これ以上、どうしたらいいんでしょうね。(爆) 仕事が命みたいだったから、意外にアタシってヤッパリ、主婦業は合わないのかも知れませんね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-31 17:04 | 「お茶」と
2008年 01月 30日
取り敢えず、半分こ。
b0032921_714209.jpg













 先日行った"SALON DU CHOCOLAT"で買って来た、Sebastien Bouilletのマカリヨンを、まずは食す。1箱12コ入りなので、取り敢えずは半分こする。そんなに一気には食えん。(笑) Flavorは、キャラメル・ショコラ・キャラメル パッション・グリオット・シトロン・カフェの6種類。今宵はそのうちの、キャラメルとグリオット、キャラメル パッションを食べてみた。

 キャラメル風味の2種類は、どちらとも塩を効かせたクリームなんだけど、あまりキャラメルっぽさはなくて、特にパッションの方は完全にパッションフルーツの味が勝ってしまっていた。もうチョットだけ、キャラメルが強くても良かったなと。グリオットは、サクランボのコンフィチュールが中に入っていて、甘酸っぱさがさっぱりとした後味になり、美味しかったです。

b0032921_7285591.jpg そんなマカリヨンには、Formosa Tea Connection大禹嶺烏龍茶SPで。いよいよ今回で、このお茶のフィナーレを飾る事となりました(^^;。寂しい〜ッ!! このお茶、好きだったんだよねぇ。でも出会いがあるから、別れもあるという事で。この1ヶ月程で、かなりの種類のお茶の最後を飲んでしまったような。まぁ、お茶は生産物ですから、無くなっていって当然なんですけど、好きだったお茶がもう飲めないと思うのは、やはり淋しいもの。舌の上に張り付くような甘い感覚が、とてもいい感じだったのですよ。次に出会う新しいお茶の出会いを、楽しみにしながらまた、どんどんお茶を消費していこうと思います。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-30 07:13 | 「お茶」と
2008年 01月 29日
くりろー♡
b0032921_6321471.jpg




















 そろそろChristmas Roseの季節になりますね。去年から始めたChristmas Roseですが、開花株も出始めたのをキッカケにして、今年も手に入れてしまいました。実はこのセミダブルのコ以外にも、来年以降に開花する(はず)のChristmas Roseが、3種類あるのです(^^;。シングルのホワイトと、アプリコットのバイカラーにレッドベイン。あぁ、何て怖いもの知らずなのでしょう。バラと一緒に咲かせられたらいいなという気持ちで、クレマチスにチャレンジしたのですが、どうもアタシには不向き!?らしく、断念してしまいました。それならば、花の少ないこの季節に彩りを!と、Christmas Roseを育てる事にしました。

 去年の今頃だったかに来た時には、まだまだ育て方が全くと言っていい程分からなくて、本を片手に手探りでやっていたので、「果たして来年も花は見られるのだろうか?」と不安でしたが、花殻をカットしたその次には、一体この枯れた他の葉はカットしてしまっていいのだろうか?と悩んだ結果、思い切って出てる古葉を全部カット!まっさらの何も無い状態になった鉢を眺め、「失敗???」と半ば諦めていたのですが、秋に入って少し涼しさも出てきた頃に、表面から小さく顔を見せたのが、新芽!もう、声に出さない「ヤッホー!」(←ヤッホー!って、どうよ。)でした。今年はまだ蕾はあがってきていないのだけど、内心やはり不安が...。葉は大きく育っているけど、花芽は上がって来るのかが心配。それまでは、ドキドキです。

 今はとにかく、この咲いているセミダブルのコを愛でて、花芽の上がって来るのを楽しみに待とうと思っています。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-29 06:31 | 「お花」と
2008年 01月 28日
熱視線
“もはや、愛しい人に贈るのではない傾向。”
b0032921_221376.jpg
 

















 1週置いて再び新宿の伊勢丹へ...。結局ダンナ様の遅ーい決断により、靴を買いに出掛けてみました(^^;。いざ買おうとして、試し履きをしようとすると、生憎ダンナ様の靴のサイズの在庫が無いらしく、他店よりお取り寄せ後に配送してもらう事になる。迷ってた2足を履いてみたのだけど、どちらのタイプの靴のサイズも無く、「どうして、俺のサイズがどっちも無いんだよ。」と言うダンナ様。仕方ないわよ、キミのサイズは、どちらかと言えば小さい方だもの。そんなに在庫置いてないってば!(笑)

b0032921_64374.jpg
 配送をお願いして、この後どうしよう?と考えて、催事場で行われている世界最大のチョコレートの祭典"SALON DU CHOCOLAT"に行ってみた。6Fに着いたら、ものすごい人の数。そして、異常に暑い。多分、チョコレートに熱い視線を贈る女性の人の熱気でしょう。上のハイヒールは、メオトで大好きなJEAN-PAUL HEVIN氏のブースにあった、チョコで作ったハイヒール。女性達の熱気で溶けてしまいそうで、履いたらヒールが折れますね。並んでいる列の先には、エヴァン氏がサインと写真撮影をする為に座っていて、相変わらずステキな雰囲気でいらっしゃいました。が、ウチではもう定番化しているので、敢えて違う方のを買ってみました。今回は、Sebastien Bouilletのマカリヨンを筆頭に、3ブランドをサクサクっと購入。じっくり見たいのは山々だったけど、混んでるし暑いし、疲れたし...。

 ダンナ様に上げようなんてコレっぽちも考えずにいたら、「バレンタインデーなんだから、オレ用でしょ?」って聞かれて、「あぁ、そうだった!!」って気が付きました。もはやバレンタインのチョコレートは、美味しいチョコを食べたいという、女性側の欲求の為に存在してるのだと自分で実感したのでした。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-28 01:59 | 「私的」語り言
2008年 01月 27日
珍しい光景
“朝のお茶。”
b0032921_111907.jpg













 昨夜、夕食を食べ終えたら急激に眠くなり、何とか後片付けを済ませて、そのままベッドに直行したアタシ。前の日に実は、あんまり眠れなくて、そのせいなのだ。お蔭で、朝早くに目が覚めた。

 朝早かったのもあり、部屋の暖房があまり効いてなかったので、珍しく朝からお茶を淹れた。湯気がもんもんと立ち上がり、部屋の寒さが伺える。冷たい手を、茶杯の温かさで包んでみると、じわーっと熱が伝わってくる。心地良い温かさだ。

 そんな珍しい朝のお茶には、 Formosa Tea Connection凍頂山野生茶SPを。しっかりとした甘味が感じられ、ちょっとした静寂の中でのお茶の時間は、ちょっと新鮮。いい具合で、目が覚めてきた。
 
 さて、今日は天気も良さそうなので、お出掛けでもしますかねッ♪。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-27 07:18 | 「お茶」と
2008年 01月 26日
ゆとりって。
“最低気温を更新した日。”
b0032921_3223380.jpg













 いやぁ、昨日は寒かったですねぇ。銀行に行こうと思って外に出ると、冷たい風にヤラれました。手はかじかんでくるし、耳は痛くなるし。マフラーと手袋をして、何とか凌げたかなってくらいでした。一昨日の夜から、ホントに突然に、鼻水とくしゃみが出始めて、アレルギーかな?とも思ってたんだけど、ダンナ様に、「顔、赤くないか?風邪じゃないの?」と言われ、そんな唐突に風邪に掛かる?って言うと、そんなもんだろと返事が来た。一応、風邪薬を飲んだら少しは治まったけど、それ以降は鼻の中を空気が通ると、通り過ぎて痛い!?みたいな感覚がして、気持ち悪い。気になるので、鼻の穴にティッシュペーパーを突っ込むという無様な姿をしているhanacha3です(^^;。

 寒かった昨日の朝は、東京でも池などに氷が張ったそうな。外を歩いていたら、日陰では霜柱が立っていた。暫く見ていない光景だった。用事を済ませてウチに帰ると、体が冷たくなっていたので、普洱茶を淹れる。とにかく、温かくなりたかったのだ。岩茶もいいけど、こういう時は長く延々と飲みたいので、普洱茶が便利である。ずーっと出るし♪。

 飲んで帰って来たダンナ様が、一緒にいた友人Nから聞いた話をし始めた。今年、小学校に入学する女のコの父親なのだが、そのコが入学する学校の話だけど、今で言うと、所謂モンスターペアレントっていう親が多い学校なのだそうだ。クレームが多いようで、迂闊に先生が児童を叱れないらしく、児童が何かしらをして注意をしたり、叱ったりする時には、先生が児童を直接叱るのではなくて、児童の保護者の代表みたいな人が、代わりに児童に注意をするシステムになっているんだとか。どうも、そのモンスターペアレントに多い年代というのが、「ゆとり教育」の世代らしく、その友人Nやダンナ様、アタシを含めると、ギリギリこの世代よりは前なので、こういう考えや行動を起こす人の思考回路が理解出来ない。UR都市機構のCMで、「ウチのコが、知らない人に叱られたんだよ。普通、他所の子供を叱る?」っていうセリフ。正しく、こんな感じだよなぁ、って思ってしまった。

 アタシもたまに、ウチのマンションに住んでる子供が、共有スペースで遊んでいて、通行に邪魔だったり、危ない事をしていると、「ココにいたら、危ないよ。人が通るからね。」っていう風に注意とは言わない程度の注意をすると、それを見た若いママの仲良しグループみたいな人達に、一瞬ですが睨まれたりします(^^;。「何、ヒトんちのコ、叱ってんの?」って感じで。アタシから言わせれば、自分たちがどう楽しくお喋りしてようが構いませんが、自分の子供なんだから、キチンと目を遣り、周りにいる他の人達の邪魔をしてはいけませんよ、と思う。いつ何が起こるか分からないのが、子供なんですから。そういう風に大人に注意をされたり、叱られたりして、色んな事を教わるのが人間ですしね。まぁ、友人Nは、そんな入学予定の小学校に不安を抱えているようです。

 ゆとりって、確かに生きていく上で必要なものだけど、ゆとりの本来の意味を、履き違えてしまったまま親になってしまったんだろうと考えると、何だかゆとりの本当の意味って、難しい世の中になったのですねぇ...。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-26 02:21 | 「お茶」と
2008年 01月 25日
Today's Roses '08. 〜Vol.1
b0032921_2345365.jpg




















2008年の最初のバラは、このコにしてみました。
ARE Princesse de Sagan

このところのウチのバラ、というか、去年は全体的に不作(!?)な、ちょっと可哀想な花付きでした。特に消えていってしまったバラの苗は無かったのですが、葉の裏側に、小さな虫が沢山見られ、葉がボロボロになってしまうコが...。そんな風な1年だったので、寂しい姿の日々でした。

葉がボロボロに食べ尽くされてしまう事の繰り返しだったので、枝をカットしてしまう事が多く、この冬は剪定は特にしてません。元々、短かめな姿になっているので。(泣)

剪定無しで置いてあるので、こんな風に蕾が上がっているのもポツポツとあるのですが、何故か蕾のままでいるんですよ。長い時間を。蕾のままで花が開かずダメになってしまうのでもなく、瑞々しいままを保ってるんです。このコなんか、もうかれこれ、半月以上は経ってると思います。コレって一体、どういう事なんでしょうか?意外と、思い切ってカットしてしまって、花瓶に生けてしまった方が、咲くかも知れないと考えているのですが、この手の蕾が後1つあるので、今後の経験の為にも、様子を見ています。それにしても、本当に不思議です。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-25 02:33 | 「お花」と
2008年 01月 24日
良薬は、ほのかに甘し。
“薬として飲むお茶。”
b0032921_331731.jpg

















 いやぁ。とうとう降りましたね、雪。それも、意外に長い時間。午前中は外を何度も見に、バルコニーへ出てしまいました。朝の静かな時間だと、雪の降る音が微かに聞こえてきて、ちょっと和むんですよね。6時半くらいになると、雪で遊びたいとせがまれたのか、年老いた人が孫と一緒に雪だるまを作っている光景が、幾つかありました。雪の少ない場所だからこその光景ですね。雪から冷たい雨に変わったのを見ると、少し残念に感じてしまうアタシです。

 夜も更けてきて、何となくまた、喉の調子が悪くなってきたのを感じ始めたので、紅茶と迷った結果、緑茶を淹れて、いつもの喉の乾燥対策です。普段の様に青茶を飲む時と違って、こういう時に飲む緑茶の場合は、喉を通った後の感覚が変わっているように思います。少し渋めに淹れるという事を除いても、喉を潤す効果が強いような。そして、何故かほのかに甘味を後から感じるのです。その甘味から来る余韻は、意外にも長い。ピタッと喉に張り付くような、そんな甘味です。そんな薬的な要素で飲む緑茶は、勿論美味しいお茶に越した事は無いのですが、アタシは美味しいお茶や好きなお茶の、少々古くなってしまったものとか、くずれてしまったものを、多めに使っています。多いのは、太平猴魁とか恩施玉露とか。この2種類は、なぜか手元に置いてある。今宵は、雲南毛峰で。

 美味しかったお茶ですが、ちょっとだけ残った茶葉は、すっかりクラッシュ気味になり、色も変色し始めていますが、味はまだそんなに悪くない...、と思います。(汗) 薬だと思って飲めば、かなり上質な味。緑茶として終焉を迎える時が近づいている飲み方としては、良いのではないかと。ただ、胃の中に何も無い状態で飲むと、普洱茶と同じ様に、削胃っぽくなるので、飲みながらちょっとだけ何かを食べた方が良さそうですけど。まぁ、どっちにしろ、程々にという事ですね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-24 01:02 | 「お茶」と
2008年 01月 23日
やってもうたッ!
b0032921_6344572.jpg













 1人夜ゴハンの予定が、早々とウチに帰って来たダンナ様に振り回され、バタバタと2人分の食事を作ったアタシ。作ったと言っても、1人分しか用意が無かったから、急遽レトルトのカレーとなる。(笑) でも、たまに食べると美味しい♪。

 その後も予定は未定のダンナ様のお陰で調子が狂い、気が付けばこうやって、こんな時間に目を覚ますのです。だって、ソファーで寝ちゃってたんだもの。掛けていた眼鏡を外し、タオルケットを掛けてくれていたダンナ様ですが、いつも言う様に、そこまでしてくれるようになったのなら、起こしてって!ソファーで寝ちゃったら、タオルケットすら掛けてくれず、完全に放置の以前に比べれば、天と地の差ですが、起こしてくれれば完璧なんですけどね。そこまでして、自分1人でゆったりとベッドで寝たいんでしょうか!? まぁ、あと一息ですか。教育し続けましょう(^^。

 久々に食べたレトルトカレーの後には、Formosa Tea Connection翠巒烏龍茶を。あーあー。やってもうたよ、また。ソファーで寝る夜が、また最近増えてきてるような。と、書いている間に、空からは雪が降ってきたようです。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-23 06:27 | 「お茶」と
2008年 01月 22日
お代官様
b0032921_462828.jpg













 昨日は、暦の上では大寒。大寒らしい寒い1日だった。予想していた通り、東京では小雪一粒足りとも、天から落ちては来なかった。だって外は、思ってたよりも暖かかったし、空の色も悪くなかったしねぇ。それでも雪が降るのを期待してしまうのは、雪の降る光景が珍しい場所に生きているからであろう。

 昨日の夜は、やっと気分が乗ったので、キチンと夕食を拵えた。久々に「やった感」みたいなものを得た夜だった。昼間は頭痛で、すっかりダメなコだったけどね(^^;。

 寒い夜には岩茶あたりを、と老叢水仙を淹れる。よーく茶葉を保管している棚を見渡すと、岩茶のストックが減ったなぁと知る。そう言えば、ここんトコ、岩茶を買ってない。今冬は寒さが堪える(!?)、いや、アタシ的には全うな冬なのだけど、暖冬な時が多かったせいか、岩茶が飲みたいと思うような冬ではなかったんだろうと分析。久々に岩茶の茶葉を、買いに行こうかな。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-01-22 03:05 | 「お茶」と
| ページトップ |