※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2008年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2008年 04月 30日
Today's Roses '08. 〜Vol.5
b0032921_16431124.jpg




















 好調なのかどうなのか、微妙なところを行き来しているのが、このAngel's Camp Tea。蕾は確かに多く付くのだけど、今年もウドンコ病が酷くて...。さすがにこう毎年悩まされるのも少し疲れたので、仕方なくカリグリーンのお世話になってみました。効果の程は、う〜ん...まぁまぁ...という感じでしょうか?

 Angels Camp Teaの花色は、日によって違いがハッキリとしてますね。真っ白に咲いてる時もあれば、今日みたいに微かにピンクが混ざった色の時もあって。そんな姿を見るのも、楽しいです。

 他のバラ達の蕾も、日に日に大きく膨らんできて、額がほころび始めているのもあるのですが、周りがマンションの我が家では、最近風が強かったりして、黒く擦れてしまってるものも。今はまだいいけれど、花が咲く頃にはあまり吹かないで欲しいなと。だって、せっかく首を長くして花が咲くのを待ってるのに、直ぐに散ってしまっては悲し過ぎますからね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-30 23:42 | 「お花」と
2008年 04月 29日
ちょっとずつだけど。
“たけのこ三昧”
b0032921_3555278.jpg


















 毎年この時季になると、実家から送られてくる筍。今年は柔らかい穂先の部分が多めに入ってました。届いた最初の夜には筍ご飯に若竹汁と、写っていませんが、筍ステーキを作って、正しく筍三昧にしてみました。面倒な下茹では、既にいつも実家で済ませてくれてるので、後は作るだけになってるから楽ちんです。

 柔らかい穂先は、本当にえぐみも少なくて、口に入れるとほろほろと解れていき、優しい甘味を感じます。旬の物を頂くというのは、その時の季節が体感出来て、良い事だなとしみじみ思いますね。

 少しずつですが、食事を作る事に必要な体力(!?)も戻ってきてるようです。退院してから1週間くらいは、料理をして立ってるのも何となく疲れてしまって、後片付けをするものしんどかったりして、毎晩ダンナ様がやってくれたりしたのですが(←普段も割と、やってくれたりしますが。)、ここ数日は食べ終わったら直ぐにやれるようになってきたかな?ただまだ、作る時の手順というか、味付けとか道具を使うタイミングとか、微妙に勘が鈍ってるという感じがして、不慣れな状態で作ってるアタシです。たった4日間の短い入院だったのに、結構響くんですね。(汗)

 これまでウチの近所を主に買い物に出掛ける程度でしたが、今日は午後から1人で車を運転して、渋谷まで行って来ました。連休だから混んでるかと思ってたら、意外にも道は空いていて、あっという間に渋谷に到着。途中のガソリンスタンドの混雑振りの光景を、見る余裕もあったり。駐車場で車庫入れしても、ほぼ完璧♪。料理の感覚は鈍ってたけど、意外なトコでは勘は鈍ってなく。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-29 23:55 | 「私的」Cooking
2008年 04月 28日
どれもこれも。
b0032921_1431530.jpg


















 金沢に旅行に行っていたダンナ様のお土産のお菓子は、どれもこれも甘い物ばかりだった。今宵のお茶請けは、お土産の干菓子。パサパサとした食感のついでに甘さが強調されるので、かなりキツい。(笑) 買ってきたダンナ様に、「今回のお土産のお菓子は、どれも甘いねぇ。」と言うと、「そうだね。昨日のもそうだけど、甘過ぎるね(^^;。」と自分でも本音をポロリ。甘い物は、昔に比べれば食べられるようにはなったアタシだけど、今回のは少々辛い甘さ。でも、食べ物は粗末に出来ない質なので、ぼちぼちゆるりと消化していこうかと...。

 そんな甘い干菓子に合わせたのは、奥に追いやられて気が付かなかった、Formosa Tea Connection阿里山烏龍茶。実はもうとっくに飲み切っていたと思ってたから、ちょっとビックリしてしまった。それもまた、微妙に残った1回分程の量。我ながら、自分のケチケチさ加減を垣間見た気がした。(汗)

 そう言えば、阿里山茶も春茶が出ていてもおかしくない時期。緑茶と同様に、フレッシュな味わいの阿里山茶も恋しくなる、そんな季節なのですよね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-28 23:42 | 「お茶」と
2008年 04月 27日
出会えるまでの時間
 やっと、今年の緑茶を飲む日がやって来ました。ここ数年で緑茶は、龍井・碧螺春を筆頭に、黄山毛峰や烏牛早を飲む事が多かったけど、2008年は径山茶が初新茶になりました。実は中国茶に興味を持ち始めてからずっと、飲んでみたいという願望があったにも関わらず、今の今まで出会えなかったお茶なんですよ。これも『運命』、とかってヤツなんですかね?

b0032921_344196.jpg


茶遊苑RIKOから購入

みんぜんけいざんちゃ
明前径山茶['08 春茶]

25グラム ¥1785




b0032921_383499.jpgb0032921_38441.jpg ふわふわとした産毛に包まれ、トーンの少し暗い緑色をしています。茶葉にお湯を注いで1煎目を抽出すると、鮮やかな緑色へと一気に変わります。湯気から感じる香りは、豆栗のように柔らかい、ほっくりとした甘い香りです。

b0032921_3143615.jpg 夕方に金沢から帰って来た、ダンナ様のお土産をお茶請けにして飲んでみましたが、アミノ酸の旨味が感じられ、先に飲んでいたダンナ様からは、「これ、日本茶?」と聞かれたくらいに、トロリとした甘味のある味わいでした。水色はちょっと黄色み帯びた緑色で、その雰囲気も日本茶に近い感じです。日本茶のルーツが、この径山茶だという由縁からなのでしょうか。今宵のお茶請けが、実は結構甘いものだったので、茶葉を多めにして淹れてみたのですが、渋味を殆ど感じずに、優しい甘味の続くお茶でした。普段、中国茶を飲み慣れない人でも、径山茶なら美味しく頂けるのでは?こうやって出会えるまで、長い時間が掛かったけど、こんなに優しいお茶なら、もっと早くに出会いたかったと思ってしまいました。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-27 23:54 | 「お茶」と
2008年 04月 26日
飲み頃を過ぎた...。
“褪せていく記憶のよう。”
b0032921_0575191.jpg

















 ココんトコのドタバタ劇で(!?)、何だかすっかり季節の流れに遅れを感じているアタシ。今日はひたすら、ハワイコナのコーヒーを淹れまくり。何故か最近、コーヒーがやけに美味しいのだ。

 まぁ。それはそれで置いといて、夜になって急に、緑茶が恋しくなった。意外にもちょくちょく緑茶を飲んでたりしてて、我が家の在庫も乏しくなってきてる。ガサゴソと茶葉を貯蔵している引き出しを開けると、怖いくらいに旬を逃した古い龍井を発見。捨てるのも勿体無いので、茶葉大盤振舞いで投入する。碧螺春みたいに不思議と柑橘系の味がする。他の茶葉のどれかの匂いが移ったんだろうか?当時の面影は消え失せて、褪せた茶葉の色は、ちょっと悲しいかな...、なんて(^^;。

 でも、緑茶を飲んだ!っていう満足感だけは得られたから、今宵のアタシには良いのだ。入院する前までは、気圧の変化や雨の降る前にあった頭痛を感じなかったけど、また再び頭痛がするようになり、昨夜は数日振りに鎮痛剤を飲まずにはいられなかった。短い間に、体調が目紛しく変わっていたのを。アタシは気付かずにいたんだよねって、今さら知るアタシ。この1杯の龍井を飲み終わったら寝てしまおうっと、世間ではG.Wになった事すら、今日知ったアタシでした。鈍感過ぎますね。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-26 23:56 | 「お茶」と
2008年 04月 25日
最後のTulipは?
b0032921_4231446.jpg













 今年最後に咲いたTulipは、このYellow Pictureでした。実は同じ鉢に、ピンクのPictureも一緒に植えたのですが、残念ながらコチラは咲かずにダメになってしまいました(^^;。ちょっと、悲しい...。初めて見た、このYellow Pictureは、思ってたよりもvividなLemon Yellowな色で、新鮮に映りました。既に来年は、どんな品種を植えようかと、先走っています。

 さて、ウチのバラ達ですが、続々と蕾を上げてきています。が、先日の雨の日に、夜の内に結構強く風が吹いていたようで、葉がかなり傷んでしまって困ってます。せっかく伸び始めたステムの先の葉が、ボロボロになってしまい、今じゃカラカラになって、手で触ると、昔やっていた某オイルのCM張りに砕けてしまう程。何か毎年、こんな風な事が起こるので、もはや仕方ないなと諦めていたりもします。それでも、時間が経てば、新しく葉が出てくるので大丈夫な事は大丈夫なんですけどね。それまでの間が、少し可哀想な気もします。

 ウチは専らERが主なのですが、思いの外、放ったらかしにしてた割には、蕾を上げてきているのが、Pegasus。今じゃスッカり、シュートも上がってこないくらいに古株状態で、まるでスタンダード仕立てみたいな1本になってしまってます。(汗) 全体像をお見せするのも心苦しくなるような姿なのですが、咲くかどうかは分かりませんが、蕾が5〜6コ程付いてるのです。そういう姿は、本当に不思議です。バラって、色々虫だの病気だのと害に弱そうな感じですが、意外と強い所もあったりするんですよ。勿論、そういうのに弱いコもいますが、それはそれで、その品種の個性といいますか。長年見ていると、そういう事も面白かったりするんです、バラって。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-25 23:22 | 「お花」と
2008年 04月 24日
あー、なんか久々。
b0032921_13333.jpg


















 退院してきてから、初のモノを食べながらのお茶。だって、入院してた時に食べてた物って、初日は水分も午前中から摂ってなかったし、尚かつ食事も無し。手術が終わった次の日も、お昼ご飯が重湯とコーヒー風味の豆乳みたいなのだったしなぁ...。痛かったり、体調が急変した時は、食事が摂れなかったし。今思えば、かなり普通の生活って、やっぱり幸せなのよねん。

 今夜の夜ゴハンは、さっぱりとお蕎麦にしたので、久々に青いお茶が欲しくなりました。去年の今頃に買って飲んでいた、遊香園の安渓観音王['07 春茶]にしてみました。これも今回で、いよいよラストです。ココんトコ、入院してたりしてたのもあって、すっかり今年の新茶が出ているのを忘れてました。既に龍井やら碧螺春やら、出回り始めてるんですよね。出遅れ気味です。(汗) まぁ、それでもそんな事になる前に、一応龍井と碧螺春はお願いしてたりするんですけどねぇ、しっかりと(^^。

b0032921_1145546.jpg 今宵は退院後初めて、アイスクリームを食べましたよ♪。新しく出てた!?Haagen-Dazsのドルチェ ミルフィーユ。クレープ生地の部分が凍って、サクサクとしたフレーク状になってて、甘いかな?な〜んて思ってたんだけど、意外にアッサリとして美味しかった。観音王も青さ加減も、今日みたいな時には良く感じます。龍井と碧螺春の他に、後少しだけ美味しい緑茶を買おうかな。ゆっくりだけど日に日に自分が元に戻ってきてるのを、実感し始めている今日この頃。まだ傷口が突っ張ったりして痛い時もあるけれど、それでも嬉しいな。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-24 23:02 | 「お茶」と
2008年 04月 23日
あまーい!!!
b0032921_0572410.jpg

















 先日、目出度く式を挙げたダンナ様の妹の引き菓子があったので、早速食べてみる。一口食べてみたら、ものすごく「あまーいッ!!! 」でビックリして戦くアタシ。披露宴の最中、嬉しかったのか目に涙を浮かべて泣いた実の兄であるダンナ様でさえ、これは甘かったようだ。Yuchheimのバウムクーヘン。ただ甘いっていうだけでなく、甘さがクドかったのだ。(汗) 一口頬張ったら、暫く甘味が続き、ちょっと甘いのが苦手なアタシには辛かった(^^;。

 この甘さを1秒でも早く消し去りたかったので、しっかり濃いめに出した海風號特等茉莉雪芽で。しっかり目に出しておいて、良かったよ。飲めば、甘さが和らいだ。もう、死んでしまうかと思っちゃったよ。(笑)

 いやいや、コレ。本当に甘いっす。甘さがクド過ぎだよん。外に塗られてるバタークリーム!?が、とっても甘いのよ。新婚でお熱い2人でも、甘いわよ。もうウチなんて、熱なんかとっくに冷めて、「アタシ達って、何?? 」みたいな関係だし。お熱く甘い関係も、程々がちょうどよろしい様で。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-23 23:55 | 「お茶」と
2008年 04月 22日
◯◯◯のいぬ間に。
b0032921_14295898.jpg


















 昨夜ダンナ様は、取引き先の方が退職するとの事で送別会に出掛けるので、退院後、初めての1人の夜を過ごしました。と言っても、何かするワケでもなく、まだまだ1人で、ぼーっとしているのが殆どなのですが...(^^;。

 たまたま見ていたTVで、上海の光景が出ていて、お茶を飲んでいる場面が流れていました。そこで、「あ!そうだ。」と気付き、普洱茶を淹れるのをあまり好まないダンナ様がいない間に、美味しく飲もうとなりました。

 プーアール茶.com大益8582七子餅茶 06年半熟火入れ。コレ、妙に癖になる味なんですよね。食後に飲むと、心地良い渋味が、口の中をサッパリと洗い流してくれ、後から感じるほのかな甘味がホッとさせてくれるのです。よくある一般的な普洱茶の印象など、まるで感じさせないこのお茶ですが、これを淹れるたけでも小言をダンナ様が言うので、こういう時や時間じゃないと、じっくりと楽しめないんですよね。まっ、こんな時に味わう特別なお茶ということで。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-22 23:22 | 「お茶」と
2008年 04月 21日
心機一転
b0032921_171665.jpg


















約10日振りでしょうか?まともにブログを更新するのは...。
今までブログを綴ってきて、こんなに間を空けたのは、初めての様な気がします。
突然、思いもよらない自分の体調の変化に驚いて、あれよあれよという間に、
入院→手術となってしまったので。
幸い、ものすごく悪い状態にはなってなかったので、良かったとは思ってます。
まだ完全に良くなっているのではないのですが、
いつまでも引きずってるワケにもいきませんから、前向きに過ごしたいと考えています。

さて、退院してから初めて自分で、ゆっくりとお茶を淹れてみました。
日曜日にダンナ様の妹の挙式・披露宴があったので、
義母からお土産に頂いた、
PASTRY SNAFFLE'Sというお店のチーズオムレットをお茶請けに。
久々のお茶には、Formosa Tea Connection佳陽烏龍茶を。
本当ならば、火入れのあるお茶の方が合うのですが、
なぜかこのお茶を淹れてました。(笑)
ちょっとアンバランスな組み合せでしたが、チーズオムレット自体はふわふわの食感で、口に入れるとスグに消えてしまう口溶けで、美味しかったです。

義父母は披露宴の前後で、アタシの体調を心配してくれて、
前日の夜も、「体調がまだあまり良くないのに、色々とありがとう。」とか、
あまり話さない義父も今回ばかりは、「hanacha3さん、大変だったね。辛かったね。」と声を掛けてくれました。
後からダンナ様に聞いたのですが、
義父はアタシの体調や気持ちをかなり心配してくれていたそうで、
どうしてもひと言、言いたかったんだそうです。
有り難いことで、感謝しています。
まぁ、我が両親も、「別に来なくていいのに。」と思っていたのですが、
わざわざ手術した次の日にはお見舞いに来てくれたので、感謝していますが...(^^;。
なかなか血の繋がりのある家族には、面と向かっては言えないものですね。

とにかく、まだ完全復活とまではいきませんが、
これからまた1から出直しという意味で、綴っていけたらなと思っています。
色々とご心配お掛けして、すみませんでした。
また頑張ります!かな?
アタシにはアタシのこれからがある、そんな気分です。

人気blogランキング参加中!

最後まで読んだら、押してネ☆。

Top▲ | by hanacha3 | 2008-04-21 23:06 | 「お茶」と
| ページトップ |