※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年 03月 31日
こゝろなしか。
b0032921_18481038.jpg


















 暖かくなってるとは思うんだけど、午後になるとなぜか寒〜くなってくるような...。部屋にいると、手が冷たくなってきちゃって、ついつい温かいお茶が欲しくなります。ちょっと冷たいのが酷いと、静ちゃん並にお風呂やらシャワーを浴びてみたりと。先週やっと髪をカットしに行って来たのもあって、髪を乾かすのが楽になったのもあるかも知れませんね。最近どうも、アタシの髪を10年近く切ってくれている店長さんなのですが、希望のヘアスタイルよりも短くされてしまうので、今回も終わってみたら、「んん!? 心なしか、ちょっと短くない?」なーんて焦っちゃったりするんだけど、さすがに長くアタシの髪を切っているだけあって、チャンと似合うスタイルになってるのです。そんなんで今回も、アタシが言った長さははるかに越えて、気が付けば肩よりもだいぶ短くなり、10㎝は余裕でカットされてましたが、なかなか似合ってるのではないかと思ってます♪。

b0032921_1913014.jpg 髪もカットしてサッパリしたのもあり、久々にコチラのお店に行ってきて、サクサクのお菓子を購入。早速お茶請けにして、TeaTimeです。今回は、ぎゅっとクッキーのメープルシュガーに、しかくクッキーの抹茶とチョコ。ぎゅっとクッキーとしかくクッキーは、どちらも上新粉を使っているので、サクサクのホロホロっとした食感なので、とっても軽いんです。これがまた、紅茶には合うんです。紅茶の味が引き立つっていうか....。今日の紅茶は、LeafullPUSSIMBING農園 DJ-224で。体が冷える時には、紅茶は温まります。そして、ずーっと飲んでいるうちに、お腹が一杯になってゴハンが少なくて済んでしまうという、良いんだか悪いんだかのメリットが生まれます。(笑)



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-31 16:47 | 「お茶」と
2009年 03月 30日
嬉しいこと
b0032921_42153.jpg













 朝帰りを引きずり、しばらくの間は多分、昼と夜が逆になっているんだろうなと、この先を予測しているアタシです。体力は全然問題無く回復しているけど、体や眠りの方のリズムがそっちへ向かってるのです。あぁだけど、今週はそろそろ桜も咲いてきそうだから、今年の桜の写真を収めておきたいし...とか、色々と勝手に頭を抱えて考えています。(←完全に自業自得。)

 こんな風に困った悩みを持っていても、ちょっとだけ嬉しいことがあって、友達が食事会で紹介された中の1人に興味を持ったみたいで、連絡先を交換したいって言ってきてくれたのだ。これまでに何回か集めて紹介してきて、初めてそんな言葉が聞けたので、正直に嬉しいなぁ...って。別に今スグにどうとか思わずに、「友達だっていいんだから!」って言って、「行けーーッ!!」って背中押しまくっちゃいました、ついつい。30代も半ばになって、もう十分に大人なはずなのに、いざ気になる人の連絡先を聞くのに、「えぇ!? どうやって聞くの?hanacha3ちょっと聞いてきてよ。」とか恥ずかしそうに困ってる、でもちょっと嬉しそうな友達のそういう姿を見るのって、何だか嬉しいですね。お互いにとって、友達であれ、その先の関係になるのであれ、良い付き合いになってくれれば、本当に嬉しいなぁ。

 友達のそんな嬉しそうな楽しそうな姿を思い出しながら、ゆっくりとお茶の時間に。今宵のお茶は、Formosa Tea Connection玉蘭烏龍茶で。日本茶のような爽やかさと旨味が、暖かさを感じるようになった今頃には合ってるような気がします。昨夜は珍しく遅くに、その友達からメールの返事が来て、気が付けば2時間くらいずっとやり取りしてました。内容のほとんどは、その気になる相手との、これからどう連絡していくか?みたいな事ばかり。そういう話をしたり聞いたりするのが、学生の時に戻ったみたいで、自分の事じゃないのにワクワクしちゃって、恋をするのって素敵な時間だなって改めて思っちゃいました。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-30 03:01 | 「お茶」と
2009年 03月 29日
起きたら、コレ。
“ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO”
b0032921_143683.jpg













 飲んで騒いで朝帰って来た後、夕方近くまで寝て起きたら、リビングの方からキャーキャーと声が聞こえるので何かと思ったら、ダンナ様がソファーに座って1人、コレを見てました。若いコが見てるなら未だしも、30代後半にもなる男の人が、1人でジャニーズの男のコ達のDVDを休日に見ている姿、ちょっと寝起きだったけど笑えました。発売日に買おうと思って近所のSHOPをに行ったのですが、何軒か探しても完売してて買えなくて、次の日の仕事帰りに渋谷でダンナ様が買って来たのでした。それがこの嵐のDVD、“ARASHI AROUND ASIA 2008 in TOKYO”なのでした。

 嵐好き歴、そろそろ5年くらいになるのでしょうか。それもメオト揃ってだから、ちょっと変?好きだけど、ファンクラブとかまではさすがに恥ずかしいから、DVDで楽しませてもらってます。今回のは、去年に国立競技場でやってたライヴのDVD。セットがとにかくスゴくて、お金掛かってる感じが出まくってます。衣装も結構沢山チェンジするし、セットも動きまくりだし、嵐のメンバーもそれよりもっと歌って踊るし。かなり充実してます。みんなそれぞれ忙しいハードなスケジュールのはずなのに、これだけのライヴまでこなすんだから、若さがすごいのか、体力なのか何なのか、それともアイドルとしても誇りからなのか。見習わなくてはいけません、アタシ達も(^^;。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-29 03:24 | 「私的」語り言
2009年 03月 28日
朝帰る。
b0032921_4152516.jpg













 昨夜の夜は渋谷で、独身の友達に男性方々を紹介する食事会、所謂合コンですけどセッティングして、引率者じゃないけど行って来ちゃいました。去年のバタバタとした1年があったので、こういう外でそれなりの人数で話をしたり食べたり飲んだりするのは久し振りだったのもあり、ついつい電車が動いてから帰るという、朝帰りをしてみましたよアタシ(^^;。もう30代もソコソコになっているのにも関わらず、やってる事がかなりアホです。友達が連れてきた同い年の女のコも、かなり面白くていいコで、アタシの紹介したら、「えぇ!? 主婦なのに?いいの、こんな場に来ても?」と、かなりビックリしてたみたいで、友達が普段のアタシの生活とかを説明してたら、「スゴい、hanacha3ちゃんのウチっていうか、ダンナさんも何かスゴい。」って感心してました。(汗) そんなにウチは、変わってるのでしょうか?まー、普通に考えたら、主婦が外に飲みに出掛けたら、ほっとんど朝まで帰って来ないっていう鉄砲玉みたいなんだから、変わってるのかも。(←年がら年中ではないですよ、言っておきますけど...。)

 朝まで飲んで歌って騒いで帰って来たら、喉がガラガラのカラカラで、酔った体の浄化も兼ねて、珍しくゴーヤ茶なんぞ淹れてみました。結構、美味しいんですよね、ゴーヤ茶って。苦いのかと思ったら、全然そんな事なくて。芳ばしく美味しいんですよ。強烈にカラカラだった喉を潤したので、ダルーい体を休める為に寝ます。(汗)



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-28 08:14 | 「お茶」と
2009年 03月 27日
実感!
b0032921_15323441.jpg


















 wineが体に合っているのかどうかは分からないけど、今月だけでも3〜4本くらいは飲んだでしょうか?先日買った白の中から、今回はコレを開けてみました。Hugel Gewurztraminerの'07年。以前から気になっていた、Gewurztraminerという品種100%のwineです。

 Gewurztraminerという品種は、独特の芳香があるとよく書かれているのを読んでいて、それがずっと気になっていたのです。その独特の芳香と言うのは、所謂ライチのような香り。グラスに注いで吸い込んだ香りは、正しくライチそのもの!こんなにもライチにそっくりだとは、思ってもみませんでした。

 Gewurztraminerの名前には、スパイシーという意味もあるらしく、シナモンやコリアンダーシード、クミンシードなどのスパイスの香りに似た成分もあるようで、香りというのは実に奥深いというか、複雑に構成されているんだと実感しました。代表的なのは、ライチの香りとバラの花とありますが、残念ながらアタシにはバラの香りまでは感じず...。それでも、ライチの香りは強く素晴らしいものでした。

 味わいの方は、白らしさのサッパリとしたフレッシュでフルーティーな物とは少し違っていて、ライチやスパイスの香りが前面から感じられるように、トロッとした質感と微かな苦味なのかえぐみなのか、それがアクセントになってます。気軽に合わせやすい白とは、ちょっと違った面を持つwineですね。でもこの香り、正しくライチそのものでした。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-27 03:33 | 「私的」語り言
2009年 03月 26日
やんわりと。
 小雨がちらついていた昨日は、ドコ見ててもWBCの2連覇ばかりで...。日本人はつくづく野球が好きな人種というか、ああいうのが好きなんですよね。みんなで、熱く楽しく盛り上がれるスポーツの催しが。仕事そっちのけでテレビにかじり付いている人を見ていると、女の人の『デザートは別腹』みたいな、『不況でもコレは別もの』って感じで、日本の不況は言われてる程悪くはないのでは?と錯覚しちゃいます(^^;。まぁ、楽しい事には良いんですけどね。

 夜になったら、息も白く見えていたくらいに寒くなってたので、久々に紅茶の夜にしてみました。それでも少し前までの差すような寒さではなく、どことなく暖かさを感じるような寒さだと。やはり、春になっているのでしょうね。

b0032921_2555733.jpg

Leafullから購入

GOOMTEE農園
['08 A/N]
Moon Drop EX-45
25グラム ¥1575(完売)




b0032921_259957.jpg

 1月に行ってきたLeafull味わう会の時に買って来たコですが、完売してたんですね。アタシが買おうとしてお願いしたら、残りが10gしかなくて、「それで構いません。」と言ったまま、いつの間にやら完売してしまったとは、何たる運命...か!? 茶葉は大きく、SilverTipsがしっかりとしていて、見ていて迫力すら感じます。


 その大きな茶葉の印象とは違って、とても繊細な味わいを感じさせると共に、ダイナミックな余韻も併せ持っています。柔らかで上品な甘味と柑橘っぽい爽やさがあり、飲み干す度に強いコクを与えたと思うと、すーっと優しく自然に消えていきます。水色はA/Nらしからず、淡い色合いです。この優しく消えていく様は、眠りに落ちていく前の、何とも言えない心地良さに似ています。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-26 01:45 | 「お茶」と
2009年 03月 25日
b0032921_18542740.jpg


















 桜の開花宣言されてから、今年はあまり暖かい日が続いてなくて、満開になるまでものスゴい早さで進んでいたのが、ゆっくりと穏やかな坂を登っている感じ。「もう、床暖房も要らないかな?」って思ってたら、ヤッパリ夜になると寒かったりして。今年の桜は、いつもより長く楽しめそうだし、焦って桜を廻らなくても、大丈夫みたい。

 開花してから、寒の戻りが壁になってるのか。まだ春は、簡単にはやって来ない。“今日から春です”って、教えてくれるワケじゃないし。今が春だって、そう感じ取れる日がくるのを、ワクワクして待ちたい、見えない壁の前。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-25 17:54 | 「私的」語り言
2009年 03月 24日
ネタが尽きる時に。
b0032921_5155330.jpg ほぼ毎日作っている夕食。何となく作る気分にならない時とか、そんな時以外に、作る料理のネタが尽きるというか、今まで作った事の無い新しいメニューに挑戦したくなる時がある。そんな時に便利なのが、このネットという世界。材料や料理の種類なんかで検索すると、美味しそうな料理がザザっと見つかるからだ。料理を毎日作る主婦のみなさんも、1度は利用してるはず。同じ料理なのに、材料や調味料、作り方も様々あって、自分の好みの作り方を探すのも面白いです。ここ最近は、そんな感じで新しい料理を作っています。

 上の料理は、松田美智子さんのレシピから作ってみた、なすと挽き肉の香港風ドライカレー。オイスターソースがちょい苦手なウチのダンナ様でしたが、あまり入ってる事に気が付かなくて、最後まで美味しく食べられて良かったです。ドライカレーの具が余っても、結構日持ちがしたので、それも予想外に良かったトコです。

b0032921_19371953.jpg
 exciteのレシピから見つけた、チキンのクリームマスタード煮(←だったかなぁ?) と、帆立と菜の花のさっと煮。どちらも簡単で美味しいレシピで、特にクリームマスタード煮の方は、クリームで煮るのはやってたけど、マスタードを加えるとこうなるんだっていう、ちょっと灯台下暗し的な感じで、ゴハンとの相性も良く完食。ゴハンの上に掛けちゃってもビーフストロガノフっぽくてイケるし、カレーと合わせてもマイルドになって良かったんですよ。帆立と菜の花のさっと煮は、本当にさっと味付けした煮汁で煮るだけなので、あっという間に完成。ちょうど今の時期は菜の花が旬なので、いいかも知れませんよ。
b0032921_19372552.jpg
 これも確か、exciteから引っ張ってきたレシピからで、鶏のゴマゴマ煮と、久々に作ったカレーうどん。ちょうどこの時もそうだったんだけど、今のアタシのマイブームな野菜はレンコン!レンコンを炒めてみたり焼いてみたりと、何かって言うとレンコンを入れてます。で、レンコンを沢山食べたくて、ゴマゴマ煮を作ったのですが、これがまた美味しくて大ヒット。ゴマの風味とレンコンのしゃきしゃきとした歯応え、それに鶏肉の旨味が重なって、目から鱗に...。どうして今まで気が付かなかったんだろう?っていう味に、感動すらしてしまいました。(笑) 今現在も、レンコンブームは続いています。カレーうどんは、子供の頃からずっと、ドロっとした重ための仕上がりにしてたのですが、最近は和風のダシを利かせたサラっとしたスープ状にしたのが多いですね。この日もその手のスープに仕上げて、トッピングに豚肉とパプリカと菜の花と九条ネギを。まだ少し寒い夜には、体が温まっていいんですよね。

 と、こんな感じで日々作っているのですが、料理って尽きるようで尽きないネタなんですよね。同じものでも人によって作り方も違うし、味付けも違うし。考え出すと、キリがない果てしない旅なんですかね...。料理のネタが尽きそうでも尽きない、無限なんですね。でも作ってて嬉しいのは、「美味しい」のひと言に尽きるんだけど、なかなか貰えないんですよね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-24 02:08 | 「私的」Cooking
2009年 03月 23日
すれ違い
b0032921_2392829.jpg













 3連休もアッという間に過ぎた、というか終わった。日曜日の深夜に、『おくりびと』のDVDを見ていたら、ここ数年で一気に人の死に触れる機会が多かったせいで、何だかやたらと泣いてしまっていて、映画の内容は良かったものの、泣き疲れてしまったアタシ。朝起きたら、瞼がぼってりと腫れていて、その顔を見て自分で呆れた。急に、自分が年を取った現実を悟った気になった。

 自分の気持ちには、たまには正直になって、行動に表してみたいと思うのだけど、そうしようとして、いざ実践してみると、なぜか伝わらなかったり、それに応えてもらえない事が多い。だったらもう、そんな事しなくていいのかも?と思って、我慢してみると、今度はストレスが溜まる。いつもこういう時には、すれ違いなのだ。自分が今だと思っても、向こうには今でなく明日だったり、明後日だったり。そうなると、もう何か悲しくなる。今もちょうど、あの芸能人夫婦の離婚話が話題になってるけど、原因の中にすれ違いの生活とか言ってたりしたけど、そんな事ははなから分かってる事で、んな事で離婚なんかすんな!って思うのさ。すれ違いの生活なんて、このご時世、ドコにでもある。結局は、気持ちのすれ違いの方が強いって事。片方がいつも折れる必要は無いけど、たまには別の片方が応えてくれてもいいって事。たまに応えてくれるから、だから頑張れたり強くなれたり、励みになったり繋げていける。応えてもらえなくて、その後になって返事を貰っても、もうダメだったりする。代わりにはならない。間に合わない。

 連休の前までは、自分の中で楽しかったはずだけど、天気がおかしな方へと向かってるのと同じで、気持ちも暗くなった感じ。せめてもの救いで、眠りに就く前に1杯のお茶。今宵の慰めのお茶には、Formosa Tea Connection特冨野烏龍茶 軽火の少ないけど、大きくなれる1杯。(←そうしたい1杯。) 少し肌寒いのかと思ったら、意外にも暖かくて、室内に入ると暑かった昨日。そろそろ冬の厚手のコートは要らなくなるのかもと、思い始めた。桜も咲き出したし、今週は少しずつ、1人で駆け巡るんだ。今日じゃもう、遅いから。今日はもう、いい。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-23 02:37 | 「お茶」と
2009年 03月 22日
懐かしい居心地の場所 @神谷町
b0032921_1510537.jpg


















 昨日は点検をお願いしに、ディーラーに車を渡しに行った後、思ってたよりも天気が良かったので、東京タワーを片側に眺めつつカフェに立ち寄りました。アタシは何度も前を通ってたけど1度も入る事の無かった、ダンナ様は打ち合わせやら何やらで、幾度となく行った場所でした。

 それがこの、CAFE 横濱屋。アタシ達が入った時には、入れ替わりで帰られたお客さんがいただけ。ダンナ様がマダムに何度もココに来てた話をすると、「久し振りに来てみたくなって。ただ、土日ははやってたかな?って...。」と言うと、そんな風に聞いてくる方が多いんだと仰ってました。この辺りの場所はオフィスが多いので、平日に勤めている人が多く利用しているワケですが、休日に家族を連れてきたいと思っている人がいるようなのです。オープンして27年経つのもあって、休日にはそんなご家族連れでやって来られる方がいるというのを聞いて、居心地の良さが伝わってくるようでした。

 煙草やコーヒーや、色んな時間や空気が染み込んだ壁の色合い、ちょっとだけ地下の、白熱灯の柔らかい明かり。来る人来る人、ほとんど顔馴染みで、それぞれに合った話量。こういうカフェって、最近じゃどんどん少なくなってきてるけど、妙に落ち着くんですよね。アタシが歳を取ってきた?って事なんでしょうか?(笑) 「あと5分程で、タルトタタンが焼き上がるので、良かったらいかがですか?」とマダム。焼き上がったタルトタタンは林檎が飴色になっていて、サクサクとした軽いパイ生地と、熱々の湯気が立ち上がり、ゆるめの生クリームがとろけていきます。タルトを食べ終えた頃、「甘いものの後には、コーヒーよりも紅茶の方がサッパリしますから。」と、セイロンティーをサービスして頂きました。

 こういう落ち着いたカフェは、いつまでも同じ場所にあるから良いんですよね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-03-22 14:08 | goes out to eat
| ページトップ |