※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2009年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年 05月 31日
表情
 フラフラになって、目が覚めた。天気が不安定だから、いつもの頭痛とめまいがゴチャ混ぜになったみたい。今飲み続けてるめまいの薬と普段の頭痛の薬とで、どっちを飲もうか迷って、朝はめまいの薬にしてみたら全然治らなくて、結局どっぷりと1日の半分を横になっていた。午後になって、めまいの薬を止めて頭痛の方を飲んだら、そっちの方が効果があった。最初からそっちを飲んでいれば良かったなって、後の祭り。ちょっと良くなったから、今年のお茶を楽しむことにしてみた。

b0032921_415459.jpg

遊香園から購入

うんなんもうほう
雲南毛峰
['09 春茶]

50グラム ¥1200




b0032921_4234658.jpg この時の同じ雲南毛峰と比べると、味は全く違います。甘味が感じられた雲南毛峰でしたが、今年のは緑茶らしい渋味を感じます。F/Fのような青っぽさもあるのですが、渋味の方が勝ってます。表情がガラリと違うんですね、ヤッパリ。そして少しだけ、粉っぽいんですよ何故か。茶葉が多かったのかな?

 茶葉は嵩が張り、今年のも大きいです。白毫がたっぷりと残り、茶漉しにビッシリと張り付きます。茶漉しを使わないと、喉越しが悪く感じそう。でもそんなのも考えてみれば、ある意味このお茶の特徴でもあるんですよね。明日は淹れ方を変えて飲んでみたいと思います。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-31 23:55 | 「お茶」と
2009年 05月 30日
ずるずる。@駒沢オリンピック公園
 ほとんど眠れないまま朝を迎え、そのまま朝食を作り、出掛ける準備をした土曜日。この3週間、毎週ダンナ様と2人である場所に通っている。行く度に一応はそれなりに何か1つ発見をしてくるのだけど、今日はアタシよりもダンナ様の方が、その発見が大きかったらしい。駐車場から車を出しては知っている途中で何度も、「なんか分かった気がした。こうやった方が、上手に行く。」と繰り返し言っていた。逆にアタシは寝ないで行ったせいで、頭も体もキチンと起きていなくて、今ひとつだった。そう簡単には上手になるワケでもないし、手応えなんか感じるワケもないから気にはしてないんだけど、ある程度練習して少しは納得してからじゃないとイヤな質なので、やれるだけ練習するのみである。

b0032921_3533969.jpg そのある場所から別の場所へと移動したんだけど、朝にTVで紹介しているのを見て、それをダンナ様に言ったら「じゃ、帰りに寄ろうか。」となり、軽い気持ちで行ってみた。駐車場に車を停めるのは簡単だったけど、そこからが長かった。向かった先は、駒沢公園。ラーメンShow in Tokyo2009っていうイベントをやっていて、ちょうどダンナ様の地元のにある函館のラーメン屋さんも出てると言ったら、食べたくなったらしい。で、会場になっている中央広場に行ったら天気もそんなに良くないのに、いきなりこんな感じ。テーブル席が一杯なのもあるんだけど、もうその辺でみんなテキトーに食べてました。

b0032921_3592265.jpg まだこの状態で食べてるのはマシで、目的のラーメン屋さんのブースへの長蛇の列に並んでいる間に、別のラーメン屋さんのラーメンを食べてる人も沢山。どこのお店も共通で、1杯¥750。それをチケットを購入して、お目当てのラーメン屋さんのブースへ行き列に並んで食べます。チケットを買うにも、この行列。チケットを買うのに並んだのは、15〜20分くらいだったかな?それでもこの間は、ガイドブックとか見ながら、ドコのお店のラーメンを食べようかと考えてたりするので、そんなに長さは感じなかったけどね。

b0032921_45194.jpg で、最初は函館のあじさいを食べようと思ってたんだけど(←前にダンナ様の実家に行った時に連れて行ってもらったんだけど、残念ながら閉まってて食べられなかったのだ。)、どうも義母情報によれば、「最近、味が変わったのよね。昔ほど、美味しくないのよ。」らしい。で、それじゃどうせなら、人気のあるお店にしようとなり、列が長かったのがコラボラーメンのブースの佐野JAPAN(支那そばや・ちゃぶ屋・胡心房などの有名店がコラボ)と六厘舎×頑者。相談した結果、六厘舎×頑者のつけ麺を食べる事に。

b0032921_21302336.jpg
 でも、この列が長かったマヂで...(^^;。軽く運動をしてきて、その後でココへ来たので、ちょっと経ったらお腹が空いてきちゃって。只でさえ短気で列に並んでまでも食べ物を食べようっていう考えも無く、そして今ダイエットなんて始めちゃったダンナ様なので、なかなか素直に列に並んで待ってちゃぁくれないんですよ。20分くらい並んでいると、「ねぇ、まだ?」とか「もうイイんじゃん?あじさいに行こうよ。空いてるし。」とか何度も何度も言っては、キレ気味なのは一目瞭然。そりゃ誰だって、列に並ばないで早く食べたいさ。でもこうやって周りの人も並んでるしさって、宥める。そう言ってもヤッパリ途中で、「こんなに並んで物を食べるヤツの気が知れねぇ。」とか、「お昼とか仕事中とかにもさ、人気のあるお店に行って並んじゃうヤツとかいるじゃん?そんな時間あるんだったら仕事しろって、俺は言いたい。」とか言い出す。もうね、完全にキレてる。お腹空き過ぎて、食べたい物を勝手に我慢して食べないでいるのは自分なのにねぇ...って。(笑) で、こういう嫌ーな話を聞きながら1時間並んで、やっと見えてきた!

b0032921_4271465.jpg ブースに近付くと、どうも別料金でトッピングがあるみたいで、豚のせ・味玉・メンマとあって、全部乗せがコラボという事で、もうお腹も空き過ぎてるし、天気も悪くなってきて雨もまたポツポツと降ってきたから、もう全部乗せのコラボでッ!! と、若干叫び気味でお願いする。六厘舎のあの超極太の麺は有名だけど、頑者の方も同じように極太麺らしい。今回はコラボという事で、特別にこのイベントだけに作ったオリジナルの麺なんだって。つけ麺のスープは、ダシの香りがふわっとして好きな感じ。麺と絡ませて食べるにはちょうど良かったんだけど、スープだけを一口飲んでみたら、ちょい塩っぱい。つけ麺だから、それは仕方ないんだよね多分。豚のせにしたのもあって、柔らかいお肉が4枚。結構お腹に溜まります。特製の麺は太いけど、柔らか過ぎず硬過ぎずで噛み応えがあって、小麦の味がしっかりと来る。麺のこの味も割とスキかも。

 麺が太い分、食べ終わるのに時間が掛かったんだけど、アタシの前で食べてたダンナ様は、「ダイエットしてるんだから、その早食いは止めなよ。」って注意してたのにも関わらず、お腹空いてからかヤッパリ早食いを貫徹。それじゃアナタ、直ぐにお腹空いて1日中休みの時は食べてるはずだって...。そう、ウチのダンナ様。仕事が忙しいのもあって、職業病みたいで早食いが。だから直ぐ食べちゃって食べた物の記憶が無くて、直ぐまたお腹が空いて、また何かしら食べてってしてる人。自分がメタボだって現実突き付けられてショックなのは分かるけど、自分で決めたダイエット。散々おやつとか間食してて、それを我慢して食べなくなってお腹が空く分、今までどれだけ食べてたか、少しはその量に気付いたみたいです。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-30 18:44 | goes out to eat
2009年 05月 29日
Pandora's box or a casket?
 ヒンヤリとした空気が流れていて、少し前の暑さを忘れそうになります。このくらいがアタシにはちょうど良い気候気温でしょうか。このところ、完全にチ昼夜が逆転してしまってます。ちょっとマズいので、戻したい。アルコールでも適度に飲んで、いい気分になってそのまま勢いで眠れればいいのですが、何ぶん今のアタシはめまい持ち。薬を飲んでいるのでダメなのです。(泣) 連休中に、軽く飲んだだけなのに、薬のせいで完全に二日酔い状態になっちゃって、頭がガンガンしたのを経験してしまったので出来ないんです。普段大酒飲みのアタシでも、あんな二日酔いになる事なんてないので、「二日酔いって、こんななんだぁ...。」ってビックリしたくらい。あー、早くめまいから解放されたい!! という事で、美味しいお酒を摂れないイライラのストレスを、お茶で誤魔化してみました。
b0032921_4372829.jpg


遊茶から購入

ほうおうたんそうやらいこう
鳳凰単叢夜来香

※グラム数 価格供に失念




b0032921_445215.jpg 少し肌寒かったので、久々に単叢をと思ってガサゴソしてたら、またもや出てきた未開封の古茶が...。賞味期限から推測すれば、多分5年くらい前の物かと(^^;。どんだけ忘れてるんじゃいッ!!って。期限はとうの昔に過ぎてますが、未開封なら平気でしょ?っていうアタシ。でも単叢は、古めの方が美味しいと思う人なので、ちょい期待。

b0032921_4505171.jpg で、開けてみて茶葉確認。全然平気だし、クラッシュもほとんどしてないので、状態はかなり良好です。淹れてみたら、やっぱり正解でした。遊茶の単叢は、開けたての場合は比較的渋味苦味を強く感じる時が多いのですが、これは全くありませんでした。落ち着いていて飲みやすく、果物のような甘味すら感じます。飲む口も軽くて、非常にいいです。生クリームのどら焼きの後味をすうっと消してくれるので、ついつい煎が進みます。ある存在を忘れてしまい、時間の経ったお茶を見つけたら、意外にいい物に変身しているかも知れない。まるでパンドラの箱か、はたまた宝箱か。ドキドキしながら飲んでみるのも、面白いのだ。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-29 23:29 | 「お茶」と
2009年 05月 28日
思い込み
 1日中雨だったのもあって、ずーっとウチに籠ってた。何にもしないでずーっと。でもこれが何か、いい意味で気分転換になったというか、リフレッシュ出来た気がする。週末まで天気は雨みたいなので、このままのんびりと過ごしたいなぁって。この3週間くらい、休日にはダンナ様と軽い運動(!?)をしているので、それもいい結果になってるのかも。めまいはまだ、残ってるんだけどね。とまぁ、雨の降ってる外を見ながら、今年のお茶に舌鼓を。

b0032921_4152537.jpg

遊香園から購入

ぶいはくぎょくと
武夷白玉兎
['09 春茶]

50グラム ¥1000




b0032921_419817.jpg アタシ、このお茶を飲むまでは、ずーっと茉莉花茶だと思ってました。思い込んでたんです、飲むまでは。封を切った途端に、ぶわっと産毛が舞って、鼻に入ったのでくすぐったくて、ムズムズしてクシャミ。その時に思ったんです、「アレ??」って。この茶葉の形状と茶名だけを見てたら、そう思ってしまいましたよ。でも明らかに茶葉の匂いが違ってるのに気付いて、緑茶だったんだと。お湯を注いだら、産毛が浮いてるし、飲んだら間違いなく緑茶だし。思い込みに気付いた時って、結構衝撃的なんですね。

 お湯を注ぐと、白毫ビッシリの軽く縒られた茶葉が、ぷっくりと膨らんできて、白毫銀針のような姿になります。味わいは最初は少しクセのあるスモーキーさと渋味が少しあるけれど、fruityさも感じます。その後は少しずつスモーキーな感じは抜けてきて、緑茶らしい渋味が立ってきますが、これも徐々に和らいできます。茶葉を多めに入れたのもありけど、緑茶の割にはかなり煎が利きます。後半になると雑味が出てきますが、それでも十分に楽しめるお茶です。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-28 23:11 | 「お茶」と
2009年 05月 27日
近ーいッ!! @東京ドーム
“セ・パ交流戦 巨人VSソフトバンク@東京ドーム”
b0032921_293896.jpg 















 一昨日の夜に、急遽決まった今夜のご予定。ダンナ様の取引先の方からチケットを頂いたので、Billy Joelの東京公演を観に行って以来の東京ドームへ。3年に1度くらいのペースで野球を見に行ってたのですが、今日は今までで1番近いというか、前の席でした。それもネット裏の、前から3列目。今日見に来るまでは、1塁側の前から5列目が近かったけど、ヤッパリこの位置になると、格段に近いんですね。周りの人も、何かとケータイで電話してました。(笑) ご他聞に漏れず、アタシ達メオトも。それぞれ実家に電話を掛け、「あー、映ってる映ってる!」って、両方の親から同じ言葉。オーロラビジョンにも映ってたし、ダンナ様のケータイのワンセグにも映ってた。あれって何だか、不思議な気持ちになりますよね。
b0032921_212552.jpg
 ネット裏だとしょっちゅうファウルボールが飛んでくるし、選手も勿論近いんだけど、1番スゴかったのは野次かも!? ゲームが終盤に近付くに連れ、周りの人のアルコールが回っていくから、態度も大きくなれば気も大きくなり、野次が大声で飛ぶようになるんだと。後半は、ホントひどい。でもそれもまた、野球を観に来たって感じだから面白い。最近の野球選手はよく知らないけど、人気があるのは坂本らしい。バッターボックスに立つ度に、声援が一際大きくなる。でもアタシのタイプは、敢えて言うならソフトバンクの川﨑がいい。顔とかって言うのと違って、姿とかスタイルとか体格が好みである。(笑)

 ゲーム自体はソフトバンクが完封するかと思ってたけど、ギリギリで追い上げもあったりして、やや面白かったかと。展開が早かったから、観るのに飽きる事も無かったし。久々の野球。たまに観に行くと、狭いシートに縮こまって座って飲むビールが美味しいんですよね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-27 23:33 | 「私的」語り言
2009年 05月 26日
Today's Roses '09. 〜Vol.6
b0032921_20322949.jpg





















 
朝靄の中。
正面を見据えていたSonia Rykiel
香りだけを、漂わせて。






にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-26 18:31 | 「お花」と
2009年 05月 25日
Today's Roses '09. 〜Vol.5
b0032921_593797.jpg





















 一昨日の午後に、ERのKathryn Morleyが咲きました。花弁をクシャクシャにして咲いてくれたのは良かったんだけど、まだ風が強かったりして、1日ちょっとしか保ってくれませんでした...。(悲) 出掛けててウチに帰って来た時には、既にハラハラと散っており。この1枚を撮っておいて、助かったなぁって。

 昨日は冷たい雨が降って少し肌寒かったけど、体を動かしていたアタシには、それが蒸し暑くなってました。散ってしまったバラを見た後、疲れてお昼寝していたら、外からやけに体に響いてくる音がすると思ったら、雷!久方振りに聞きました、雷の音。1度は止みかけた雨も、土砂降りに変わり、雨粒を勢いよく叩き付けていました。沖縄は既に梅雨入りしてるし(←してたよね!?)、そろそろ東京も、そんな季節になるのでしょうか。そして、その後の季節は...って、考えたら憂鬱。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-25 00:08 | 「お花」と
2009年 05月 24日
Today's Roses '09. 〜Vol.4
b0032921_3335692.jpg















 首を長くして待ってましたよ。(←イヤ。これは本当に。) だって、このコが咲き始めると、いやでもいい匂いでいっぱいになるんだもん♪。今年のSonia Rykielは、色が淡めからスタート。白っぽいっていうか、本当に淡いフェアリーピンクって感じ。そして香りは、相変わらずうっとりするような良い匂い。

 風が強かったから、「咲いても傷んじゃう...。」って心配したけど、置き場所が功を奏したのか、風がうまい具合に逃げてて、思ってたよりも綺麗なままでいてくれました。隣のFlorence Delattreと、花がどれだけ咲いているかと競争しているみたいです。

 ふわふわゆらゆら。風になびく花の姿は、何もかも忘れてボーッとさせてくれるのです。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-24 01:33 | 「お花」と
2009年 05月 23日
Today's Roses '09. 〜Vol.3
b0032921_051966.jpg






















 先頭を切って咲いたPaul Bocuseに続いたのは、同じくGUILLOTのFlorence Delattre。今年のウチのコ達は、ERよりもGUILLOTの方に軍配が上がったみたいです。

 昨日は風が強くて、このまま「一気に散ってしまうのでは?」とハラハラして、何度も外に出て確認してしまいました。ちょっと蒸し暑かったのもあって、午後には幾つかの花が咲いてくれてました。他のコも、このところ気温が高いので、蕾が開く速度が速いです。嬉しいような、悲しいような...(^^;。

 バラが咲いてくると、Christmas Roseもいよいよ終わり。早いうちに植え替えを済ませて、余裕のある花時間にしたいです。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-23 00:50 | 「お花」と
2009年 05月 22日
そのまま続いて!っと。
 で、新しいお茶も届いた事なので、印象が薄かった最初のお茶とは変えて、青茶にしてみました。最近はすっかり緑茶と同じくらいか、それよりも頻度が減った、この時期じゃないと飲まなくなってしまったこんなお茶から。

b0032921_2545025.jpg

遊香園のサンプル

あんけいかんのんおう
安渓観音王
['09 春茶]

(6月に再入荷予定)




b0032921_258406.jpg 目にも鮮やかな、痛いくらい明るく濃い緑色の鐵観音です。こういう生っぽい青い鐵観音は、本当にめっきり飲まなくなってしまいました。中国茶が好きになり始めの頃には、こんなのが好きだったはずで、こんな感じの鐵観音がメインで、こんな風なのばかり飲んでいたはずなのに、味覚ってヤッパリ変わっていくんですね。

 それにしても、ホントに驚くばかりのvividな緑の茶葉です。1煎目を恐る恐る(!?)淹れてみると、思ってたよりは生っぽくなくて、ちょっと安心。あんまり生っぽいのを飲むと、このところ茶酔いというか気持ち悪くなってくるのが多くなってきてる気がして、飲む前に緊張しちゃったりするんですよね。今回の観音王は、これがまた不思議と先に飲んでいた高山雲霧と同じような感じで、「味が薄ッ!! 」って言ってしまったくらいだったんです。長く抽出してみても、ヤッパリ薄いんですよ。そのお蔭で飲み易いっていうのあるんでしょうけど、香りだけは青さが伝わってくる鉄観音でした。生っぽい味がほんのちょっとしてきて、後は特別になぁ...っていう印象。今年の春のお茶は、薄ーい印象を与えるのが流行りなのでしょうか?次に期待したいなぁ...。サンプルで良かった!っていうのもあったりして、残念 A(T T。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-05-22 00:50 | 「お茶」と
| ページトップ |