※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
2009年 09月 30日
キラリン☆
b0032921_364796.jpg















 よ〜く思い返してみれば、なんだかバタバタしてて(←ここのトコずっとのように思うけど。)、すっかり“素”でいる時間が多くなってました。

In addition, it reads.

Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-30 03:00 | 「お化粧品」と
2009年 09月 29日
Long time.
b0032921_16315859.jpg















 昨夜の夜は、少し前の季節に戻ったような蒸し暑い夜でした。

In addition, it reads.
Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-29 12:29 | 「お茶」と
2009年 09月 28日
Peaceful.
b0032921_264440.jpg




















 土曜日を、時間的にも行動的にも気分的にも、全てに於いて満喫したお蔭で、日曜日は何とも言えない充実した疲労で、お昼過ぎまで爆睡しちゃいました。

In addition, it reads.
Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-28 01:59 | 「お茶」と
2009年 09月 27日
How it acts!! @井ノ頭通り
b0032921_0443410.jpg


















 先日、道を間違えて井ノ頭通りを走っていた時に見掛けて、気になっていたお店に行く事を楽しみに、朝早く起きて病院に行ったのです。それもメオト2人して...。

In addition, it reads.

Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-27 00:12 | goes out to eat
2009年 09月 26日
作るの、久し振りだぁ。
“Curry and rice”.
b0032921_1904118.jpg




















 普通にカレーのルウを買って来て、久し振りに普通にウチのカレーを作ってみた。久し振りというのも、1度普通にカレーを作ると3日は続いてしまうというのもあって、別に3日だろうが4日だろうがアタシ的には続いても平気なんだけど、ちょいとコうるさい人が1人いるので、最近はなかなか作れなくなったのだ。で、久し振りに普通にカレーを作ると、ヤッパリ何だか『家のカレー』って感じで美味しいのは何故だろう?多分、それぞれの家に、それぞれの家カレーの作り方と味があるんだと思うけど、ウチ(←というか、アタシ?)のカレーは、まずカレーのルウを必ず2種類混ぜるのと、じゃがいも・にんじん・玉ねぎとかの普通に入ってるカレーの具の野菜は炒めて煮るけど、その他に後乗せ野菜があって、ピーマンや茄子など季節の野菜を加えるのが、アタシのカレー。但し、この後乗せ野菜はダンナ様はあまり好まないので、専らアタシだけである。(笑) この日は、ピーマンの気分だったので、ピーマンを後乗せで。野菜がタップリあって、カレーを合わさると、沢山食べられちゃうんだよね。野菜サイコー!ってなっちゃう。

b0032921_1913916.jpg 家のカレーを楽しんだ後の今宵のお茶は、Formosa Tea Connection寶山野山茶を。ちょっと紅茶tasteが感じられるこのお茶が、カレーのスパイスを消していく。口の中に残ってるカレーの余韻を、すっきりと洗い流していって、とっても爽やかになった。こういう特徴のある料理の後には、良いのかも知れない。

 さてさて、寝て起きたら、これまたちょっとだけ久し振りの病院へ。この前のホクロ流血から数日が経ったけど、時間が経ったとて、もうくっ付く事はないだろうから、いっその事取ってもらおうかと...。保険も利くみたいだし。あー、これまたチョットした手術ですわ。(辛)



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-26 01:51 | 「私的」Cooking
2009年 09月 25日
いいよぉ、この感じ。
b0032921_2375493.jpg

















 今宵の食後のお茶には、LeafullARYA農園 Pearl EX-19を。今年、唯一買った(←多分。)F/Fだけど、10グラムしか買ってなかったから、コレが最後。2回分くらいの量しかなかったし、残しておいても仕様がないので、見つけた時が飲み頃と、潔く淹れる事にしました。

 オヤツ(!?)には、クイニーアマンを。ちょっと甘めなオヤツには、ストレートで軽やかな味のF/Fがちょうど合う。パイ生地みたいにサクサクっとしたクイニーアマン、食べにくくて四苦八苦しながら食べると、何かこんなのも軽い運動かと思えるようになってきた。(笑) 今年って、紅茶の茶葉をあんまり買ってないから、残ってるのは1種類のみ。何でだろう?って考えたら、「あ、めまいだったんだアタシ。」と思い出した。春に突然起こった、アタシの永きめまい。ほぼ完治するまでに約3ヶ月も掛かったから、それからちょっと経ったらもう夏だったし。夏もなんだか夏っぽくなかったっていうか、ぎこちないままに終わっちゃって、そうしてたらもう今、秋になってた。今年の秋は、とってもいい感じだ。天気も良いし、虫の音も心地良いし、眠る頃に部屋に入ってくる風が気持ち良くて、特に今アタシの体調も多分、今年1番良いんじゃないかと思う位に好調だし。

 ホント、お茶は勿論だけど、お酒とか食べ物とか、いつ・ドコで・誰と・どんな気分でって全てが良い状態に揃うと、これほどに美味しく幸せに感じる事はない。高級だろうが、チープだろうが、そんな事は関係無くて、Timeless comfort。永遠の安らぎって、こんな時間を言うのかなって。今の気分を忘れたくないって思えるのが、何だかとっても良いよぉ。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-25 02:35 | 「お茶」と
2009年 09月 24日
銀の終わり。
b0032921_18155178.jpg













 いつものように、連休だろうがマイペースにのんびりと過ごしていたアタシ。出掛けても、せいぜいウチの近くで十分に楽しかったから、充実してたなぁ...って。映画を観に行って、気になってたトコで食べて、音楽聴いたりDVD観たり。天気も良かったし、体調も戻ってきたし。5月の連休よりも楽しかったなって。

 そんなシルバーウィーク最後の夜は、Formosa Tea Connection老石門鐵観音を。2006年に初めて開けたお茶ですが、ゆっくり時間を掛けて飲もうと思ってたので、今でもまだ残ってるのです。

 最初に飲んだ頃よりは炭っぽさが抜けてきて、甘味が強くなっています。普洱茶に似ていると紹介されていた通り、それは今でも変わらずといったトコロでしょうか。日に日に秋めいてきていますが、こういう時こそ、深い味わいのお茶を飲みたくなるものですね。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-24 01:14 | 「お茶」と
2009年 09月 23日
思い出巡りみたいなもん。@下北沢
 ダンナ様と久し振りにワクワクした時間を過ごしていたのは、下北沢でした。特に結婚する前にはよく2人で行っていたのですが、気が付いたらめっきり足が遠退いていました。下北沢に初めて行ったのは、確か学生の頃だったけど、よぉ〜く見るようになったのは、ダンナ様がきっかけでしたね。(←チョット遠い目してみる。) なぜって、初めて2人で会って食事したのが下北沢だったからだったりして。(爆) 古着とか音楽とか、ワケの分かんない物とかがゴチャゴチャといっぱいあって、昔の市場の名残りを感じさせるような古い場所もあれば、今どきの若者世代の新しい物もある。狭い道や小さい店、街自体もそんなに大きくはないけれど、なぜか人で賑わう不思議な魅力があるんですよね。少し街を外れれば神社とかもあって、そこでは露店が並ぶお祭りがあったりとかして。そんな面白さが分かるようになってからは、仕事が休みの日にダンナ様の自転車を借りて、1人で行ってたりもしてたなって、思い出したりしました。

b0032921_1261258.jpg 















 初めて連れて来られた時に「何?このお店。本屋?雑貨屋?何なの一体??」と妙な世界へと導かれた衝撃を受けたVILLAGE VANGUARDに、今なぜか大人気で行列が出来る程になってる餃子の王将。王将に行った時も、やっぱりこういうお店に男の人に連れて来られたのが初めてで、周りで食べてる人をキョロキョロしながら見てたりして。下北沢で焼肉と言えば、牛角じゃなくて牛鉄とか。他にも緑道があるんだけど、仕事が休みの日に大人っぽいスーツの格好で、やった事の無いザリガニ釣りとかさせられたりしたなぁ...とか。そういう初めてづくしな思い出が、かなりある街なのです。

 初めてづくしの色んな思い出のある街で、「せっかく来たんだから。」と遅めのお昼ゴハンに食べに行ったのがラーメン。お店の暖簾をくぐって中に入ったら、全然変わってない。厨房で作ってる人の顔も記憶の中に残ってて、お店のテーブルも配置も、あの頃のまんま。そのまま空いてるテーブルに座ったら、「そこじゃ狭いから、良かったら2Fにどうぞ〜。」って。2Fがあるのは知ってたんだけど、今まで1度も行った事がなかったから、ダンナ様は即答で階段昇ってた。

b0032921_1262125.jpg
 今じゃあんまり見掛けなくなったお座敷に、高い位置にあるアナログなテレビ。奥には可愛いおばあちゃんがいて、空いた席の丼とかグラスとかをササっと片付けたり洗ったり、楽しい話をしてきます。馴染みの若いサラリーマン風のお客さんと、他に5〜6人くらいが寛いで座ってたかな。車じゃなかったからこれ幸いと瓶ビールを頼んで飲んで、そして来たのがココの1番のオススメ、懐かしい江戸っ子ラーメン(左)とタンメン(右)。江戸っ子ラーメンが入ってる丼を見て、ヤッパリ懐かしいって思ったアタシ。この平べったくて大きい丼もまた、全然変わってないのだ。絶妙に美味しいキムチ(辛白菜と言うらしい。)が少し入ってて、オーソドックスにというか普通というか、素朴で美味しい鶏ガラの風味のサッパリしたラーメンのいいアクセントになってるのです。麺は細めのちぢれ麺。運ばれてきた時のスープの匂いも、ホントに変わってなくて。タンメンも、やっぱり相変わらず野菜がたっぷりと入ってて。結婚する前にダンナ様と1Fのテーブル席で食べてたら、確かテレビで巨人戦の中継がやってて、その時に誰だったかホームランを打って優勝したのを覚えてる。そういう記憶が次々と出てきて、本当に懐かしかった。この日は食べなかったけど、チャーハンに入ってる叉焼が赤いのも特徴的。アタシが知ってる限りで、赤い叉焼のお店って後はココくらい。だから赤い叉焼を見た時に、今回のお店が頭に浮かんじゃったんだよね。

 下北沢では知らない人はいないでしょうってくらいに昔からあるお店だし、暖簾に書かれてる『世界で3番目に美味しい』って言葉は、ウソじゃないですよ♪。江戸っ子ラーメンもタンメンも、このご時世で650円で食べられて、尚かつお腹がいっぱいになるくらいにボリューミィです。この日もメオトはお腹がはち切れそうになって、大満足でしたから。懐かしいって味に触れたくなったら、行ってみて下さい。誰でもEverybody comon!って受け入れてくれる、そんなお店なのです。

b0032921_345326.jpg
・本日のお店

珉亭
東京都世田谷区北沢2-8-8
Tel 03-3466-7355
営業時間 11:30~23:30 
定休日 月曜日



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆



江戸っ子ラーメン 珉亭 (中華料理 / 下北沢、池ノ上、東北沢)
★★★☆☆ 3.5


Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-23 01:11 | goes out to eat
2009年 09月 22日
antenna.
b0032921_1562165.jpg




















 昨日は自転車に乗って、近くなのになかなかスッカリ行く事が無くなってしまっていた所に、メオトでお出掛けしてきました。お昼前くらいにウチを出て、そんなに永い時間いるつもりではなかったのですが、ふと時計を見たら夕方5時を回っている事にビックリ!

 ホントに何年振り?って、前に来たのがいつだったか覚えてないくらい。だけどスゴく楽しくて、変わってしまった所、変わってない所の両方があって、歩きながらメオトで、「前はココ、◯◯だったよね。」とか、「◯◯が無くなって、こんなお店が出来てるよ。」とか、懐かしくも新しいこの街が、時間を忘れるくらいのワクワクするような気持ちにさせてくれました。

 そんな風にして歩いていて見つけたのが、スワロフスキーのピアス。お財布に小銭(←ホントに小銭じゃりじゃりってくらいしか入ってなかった。笑)しか無くて、「今度来た時にしよう。」って言ってたら、ダンナ様が買って上げると言ってくれたので、お言葉に甘えて買ってしまいました。全然高くないのに、買えなかったアタシ(^^;。お財布見ないで、出てきてました。(←まぁ。アタシはよくやる事なんですけどね。) 薄いamethyst colorのクリスタルを、チェーンで繋いであるだけのシンプルなロングピアス。シンプルな1粒だけど、カットが細かくしてあるので、光を反射するとキラキラして綺麗なんです。気に入ってスグに、その場で付けてきちゃいました。

 さてさて、アタシは一体ドコに行ったのでしょう?



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-22 10:04 | 「私的」語り言
2009年 09月 21日
大人の空間で。@横浜 センター北
“基本的には、大人しか×。(多分ね。)
b0032921_1453456.jpg


















 さてさて、シルバーウィーク2日目は、早めにウチを出発してみました。実は1度、去年もココに来てはいたのですが、お店が混んでいたのと時間が合わなくて、泣く泣く「この次に来た時に...。」と諦めて、やっと今に至るのです。情報が曖昧になっていて、今回も「やってるかなぁ、入れるかなぁ...?。そして、食べられるかなぁ。」って少し不安だったけど、大丈夫だったんだよぉ♪。

 何となくまだ新しい無機質さを残している街を、お昼前に着いて気持ち早歩き気味に行くと、まだお店の中には空席があって、美味しそうな匂いがしてきます。早めと言っても、既に3〜4テーブルくらいは埋まってたでしょうか。アタシ達メオトが案内されたのは、入口を通って右手の少し段差のある細長い空間の中の、1番入口側のテーブル席。コの字になったテーブル席で、何となく落ち着く空間。全体的にこのお店の造りは、細長いのです。でもその割には、狭さをあまり感じさせない、ちょうど良い広さというか、ココにいて妙に落ち着く絶妙な広さというべきでしょうか。奥がカウンターで、ソコにマスターがいてコーヒーを淹れていました。早速メニューを見てオーダーをしたのですが、目的のsweetsは時間が掛かるのと、sweets単品ではオーダーを請けないので、先にドリンクを持って来てもらう事にしました。待っているこの間も全く苦ではなく、周りからの美味しそうな匂いや音が聞こえてきたりして、次に来る楽しみが出来たくらい。時間帯が少し早かったのもあるかも知れませんが、思ってたよりも静かで落ち着いていて、なかなか良い雰囲気でしたよ。築150年の民家の梁やレンガを使っていて、ゆったりとした空気感を作っています。

b0032921_2394517.jpg

















 雲が1つも無い、カラっとした気持ちの良い天気だったのでアタシはアイスコーヒー(左)を、ダンナ様はブレンドコーヒー(右)を。ココのアイスコーヒーは、氷が融けて味が薄くならないように、コーヒーを凍らせた状態のものが既にグラスに入っていて、シェーカーの中にアイスコーヒーがあって、自分でグラスに注ぎます。量はちょうど、グラス2杯分くらい。ブレンドコーヒーも同じように、ポットサービスで運ばれてきて、カップにやっぱり2杯分くらい入ってます。ミルクと琥珀色のコーヒーシュガーが、ピッチャーの中に各々付いているようです。アイスコーヒーは、最後まで冷たく味も薄まらずに、美味しく飲めました。濃さもちょうど良くて、程よい苦味があって良かったです。そして飲み物を頂きながら、ダンナ様と話をして待つこと約30分...。

b0032921_2411512.jpg
b0032921_242478.jpg
 やっと来ましたぁ〜♪♪。念願だった、ホットケーキぃぃぃ♡です。ホットケーキ プレーン(左上)に、ホットケーキ 生クリーム添(右上)です。コレが食べたくて去年来たんだけど、お店に行ったら混んでたのと、後ちょっとで休憩になってしまうって言われちゃって、それで仕方なく諦めたんだよね。あー、それがやっと今、念願叶って目の前にッ!!って感じです。普通のホットケーキよりも明らかに厚くて、高さ10㎝はあるでしょうか。(←あれ?オーバーに言い過ぎ!? ) ホットケーキにナイフを入れると、サクッとした感触。そしてナイフが下に付くと、ほわっと湯気が立ち上がります。想像したのと違って、表面はサクッ!パリッ!って感じに焼き上がってるんです。カットして中を見ると、ふわふわっとした断面が。こんなに厚かったら、そりゃ30分は焼くのに時間が掛かっても仕方ないわねって、納得が出来ちゃいます。ココに来る前に、このホットケーキの事をあまり知らなかったダンナ様は、コレを見るなり「わぁ、何コレ?? スゲェ!」ってビックリしてました。

 溶かしバターとシロップがあって、生クリーム添にはクリームの中に凍ってシャーベットっぽくなったミカンとキウイ、ピーチが入ってます。この生クリームが、実にまたアタシの好み。お砂糖の甘さがほとんど無くて軽いんです。ホットケーキと一緒に食べると、ほわっとシュっと消えます。食べてても全然クドくないので、最後まで美味しく食べられちゃいます。生地が一瞬ベーキングパウダーっぽい苦味みたいなのがあった気がしたけど、すぐに気にならなくなったから、まぁ許容範囲。これだけ膨らんで厚みがあるなら、量も少し多く使ってるだろうし。でもシロップもあんまり甘くなくて、やっぱり軽い。この厚さで軽い食感だったら、全体的に軽くないと合わないかもだし、クドく残るのが最もやっちゃいけないバランスなのかも?ただ希望を言えば、これだけ厚いので、もうチョットだけシロップとバターの量があってもいいかと...。この2つは逆を言えばあまり印象も特徴も無くて、結局はホットケーキの見た目のインパクトに負けちゃうから。でもでも1年以上待ったけど、食べられてホントに良かったぁ。

 アタシ達の後に来た人も、やっぱりホットケーキとそれとオムライスをオーダーしてて、デジカメで撮ってましたね。このホットケーキは、見たら撮らずに収めずにはいられないですから。(笑)このホットケーキ以外の、オムライスとかカレーも実に美味しそうなんですよ。土鍋みたいなのに入っていて、ジュージュー音を立ててやって来てたし、ホントに美味しそうな匂いが堪りませんでした。あー、次はコッチも食べたい気が出てきましたッ!! アタシ達が行ったのは土曜日のお昼少し前でしたが、お店を出る時にはほぼ満席。土日は混雑してそうなので、出来ればお昼前に来ると良いと思います。今度はもっと、お腹空かせて行きますよ。

b0032921_248741.jpg
・本日のお店

CAFE SALON SONJIN
神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4
Tel 045-911-2476
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日
※ご注意 コチラのお店は雰囲気を大切になさっているので、小学生以下のお子様(確かそれぐらいの年齢かと。)は入店をお断りしているそうです。




にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆



CAFE SALON SONJIN (カフェ/センター北、センター南)
★★★★ 4.0


Top▲ | by hanacha3 | 2009-09-21 01:30 | goes out to eat
| ページトップ |