※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2009年 08月 29日
The north Italian style.
“Carbonara.”
b0032921_1311963.jpg





















 久々にカルボナーラが食べたくなって、パスタも色んな種類のを買い込んでいたのもあって、本格的なスタイルのを作ってみようと思って作ってみた。日本では生クリームを使うけど、本場では使わないらしいと知って、1度作ってみたいと思ってたのだ。

 本場のように作るのならば、パスタもそれに合わせようと、FettucineやTagliatelleのようなロングパスタではなくて、ショートパスタのRigatoniを使ってみました。  

 今回のソースは、パルミジャーノ・レッジャーノを削り、全卵2コの卵黄2コに粗挽き黒コショウを混ぜてみました。オリーヴオイルにニンニクの香りを移したら、太めに切ったパンチェッタを焼き目が付くまでじっくりと炒めたら、少し粗めに刻んだタマネギも加えて、更に炒めます。タマネギにパンチェッタの旨味が入って火が通ったら、白ワインを入れてアルコールを飛ばし、パンの中にある旨味を溶かしたら、茹で上がったパスタを加えて軽く混ぜ合わせたら、先に作っておいたカルボナーラソースと合わせて出来上がり。食べる時に、上から粗挽きの黒コショウを振ったら、尚一層美味しそう!?かな。

 生クリームの入ってないを食べるのは初めてだったけど、意外にサッパリしていて美味しかったです。どうしても今までの印象だと、こってりと濃厚なイメージだったのですが、今回のは濃厚でトロッとしたソースだけど、生クリームが入ってないだけで、こんなに軽くなるとは思っても観ませんでした。Rigatoniにもソースがよくからんで、それもまた良かったです。意外な発見でした♪。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2009-08-29 01:27 | 「私的」Cooking
<< キャッチしてる模様です。 | ページトップ | 蒸暑さぶり返す前に。 >>