※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2008年 12月 06日
気が付いたら、つい...。
“ついつい塗っていますw。”
b0032921_3524818.jpg















 お肌の乾燥が気になる、今の季節。手の乾燥は気になるけれど、ハンドクリームを塗るのは実はあんまり好きじゃなくて、ハンドクリームの代わりに保湿効果の高いしっとりした化粧水とか美容液を塗っていたのです。勿論、それでもしっとり感は得られますが、やはり「手」というポイントの物ではないので、持続力だったり、効果は今ひとつだったりします。それでもイヤイヤでハンドクリームを幾つかは持っているのですが、ベタつかなくサラっとしたテクスチャーで保湿効果があり、そんな我がままの応えてくれる気に入ったのがなかなか無くて、そんなアタシに救世主なのか、ついつい塗ってしまう習慣を作ってくれるコがやって来ました。

 L'OCCITANEVerbena Hand Lotionがソレ。手がベタつくのが嫌で、ハンドクリームを塗っても、手の甲の部分にしか塗らないアタシ。掌がベタつくのが、とっても気持ち悪いんです。コレも決して、サラサラのテクスチャーではないのですが、ダンナ様の事務所に勤めていた女のコが辞める事になって、その時にアタシにプレゼントしてくれたのを、PCデスクの上に何気無く置いていたら、あらあら不思議。いつの間にやら自然と手に塗るではありませんか!ポンプタイプなので、いちいち蓋を開けたり閉めたりする事無く、ポンプを押せばいいので、手軽に塗れてしまうってのが1つの要因なのですが、デスクの上に置いていると、なぜか塗っているんですよね。最初に貰った時には正直、頂いたのは嬉しいけれど、果たしてこんなに使い切れるのか?って心配だったのですが、意外にもこまめに塗ってしまう自分が...!!

 そして香りが、とっても懐かしいのです。子供の頃にあった、多分LOTTEのレモンガムかなぁ?あの匂いなんです。酸っぱい柑橘系の匂い。最初の頃はその匂いがプンプンだったけど、使い始めたら慣れてきたのか飛んでしまってるのか、柑橘系の匂いよりも甘い感じの匂いに変わってきました。でも何はともあれ、ハンドクリームになかなか手を出さなかったアタシが、こまめに塗る機会をコレで掴んだのは間違いないです。

b0032921_4113963.jpg
 そして、ハンドクリームだけでなく、実はリップクリームも苦手だったアタシ。(汗) 手だけでなく、唇がベタベタするのも嫌いなのです。荒れが酷くなってどうしようもない時は仕方なく付けますが、それ以外はほとんど使いません。普通に使っている美容液とかクリームを、そのまま唇にも伸ばしているような感じなので、まぁそんなに荒れる事も無いのですが...。で、不意打ちに見つけてしまったのがコレ。NUXERève de Miel LIP BALM。蜂蜜やグレープフルーツのオイルが入ったリップバームですが、コレが良いんですよ。ベタつかないと謳っている通りに、本当にベタつかないんです♪。少量で十分に伸びて、ベタつかずにサラっと潤ってくれる。正に理想のテクスチャーと効果なんです。香りはグレープフルーツって言ってるんだけど、どちらかというとオレンジのような香り。この匂いもとっても好き。リップクリームと違って、ギトギトテカテカした感触が無くて、しっとりサラっとした感じが、とっても好感触。コレも気付けば、毎晩眠る前には塗ってるんですよね。この冬は意外なところで、気付きのシーズンです。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆
Top▲ | by hanacha3 | 2008-12-06 02:51 | 「お化粧品」と
<< ちょっとだけ、振り返る。 | ページトップ | ほぼ野菜時間 >>