※トラックバック・コメントされる方へ。
お手数ですがトラブル回避の為、初めて当ブログにTBされる方は、コメント欄にも書き込みをお願い致します。
書き込みが無くエントリーと無関係な場合や商用目的と思われる場合のTB、またはコメントに関しても、大変申し訳ありませんが削除させて頂く事がありますので、何卒ご了承下さい。
2008年 12月 07日
ちょっとだけ、振り返る。
 12月になって、何だか急にバタバタと周りが動き出したように見えてきた。今日だけで、ウチに来た宅配便の荷物が5件。多過ぎる。お歳暮とかもあるけれど、不況だって言い聞かせられて、どんよりと鈍い動きだったのが、さすがに年末っていう括りで、多少なりともやる事する事が出来たんだなと。少し早いけど、今年の自分を振り返ってみると、何はなくとも、4月に急転直下のジェットコースターみたいな即入院&手術以外には始まりません。完璧な健康だとは思ってはいなかったけど、こんなに呆気なく人って入院&手術させられるんだと...。入院生活は短かったけど、それ以降のアタシは、何をやっても中途半端にしかやる事が出来なくて、今まで育ててきたバラ達を...、正直に言おう!何鉢かダメにしてしまった。こんなにダメにしてしまったのは、初めてです。全滅ではないけれど、もう何だか今年はやる気が失われてしまいました。先月、こんなアタシなのに、やっと1輪の蕾が上がってくれたのですが、実家から戻ってくると、風が強かったのか、ポキっと落ちてしまってました。(泣) やっぱり、気持ちがこんななので、それがバラにも伝わったのでしょう。来年からまた、やり直そうと思っているところです。人生、こういうダメになってしまう時もあるのですね。そして、後半も何かと心配事がありましたが、決して良い1年だったとは言えなかったので、来年は今年よりも少しでも、良かったなと思える1年にしたいなと願っております。

 さて、話は変わって。年末に向かって少しずつですが忙しく動き出したウチの中で、新たに新しいお茶の封を切ってみました。

b0032921_3554068.jpg

Formosa Tea Connectionから購入

ぎょくらんうーろんちゃ
玉蘭烏龍茶['08 春茶]

50グラム ¥4000





b0032921_412156.jpg

 箱を開けて驚いた事があって、いつもの50グラムの容量というか嵩というか、同じ50グラムなのに袋に高さがあるんですよね。嵩のある茶葉ではないのですが、見慣れたいつもの袋の感覚とは違っていたので、その点に少しだけビックリ。まぁでも、よーく見てみれば茶葉はあまり縒られてなくて、文山包種茶ほど条形でもなくといった感じでしょうか。


b0032921_462379.jpg 茶葉を見ると、日本茶の玉蒸し茶?ぐり茶?っていうのでしょうか。それに似た形をしています。灰褐色帯びた淡い緑色の茶葉で、美味しそうな上品な香りを漂わせています。1煎目の味わいには抹茶に近い、どこか粉っぽさとでもいうのでしょうか、抹茶の入った日本茶のような、爽やかな苦味と渋味と、そして甘味が混在しています。水色は緑が少し強めの黄色。文山包種茶に似た味わいを感じます。3煎目以降は、それとはまた違ってきて、穏やかにまとまった百合のような香りを覗かせていきます。うーん、ちょっと今までに出会った事のないお茶です。新しいお茶とはこれからも、どんどん出会えていけたらいいですね♪。



にほんブログ村 グルメブログ お茶・紅茶へ最後まで読んだら、ポチっと☆

Top▲ | by hanacha3 | 2008-12-07 23:42 | 「お茶」と
<< 戻らなくちゃ。 | ページトップ | 気が付いたら、つい...。 >>